50歳からの老後資金づくりに!おススメのネットビジネス

■目次

ネットビジネスをお勧めする理由

50代を迎え、改めて将来を見詰めて足元を見ると
これまでつつがなくやってきたつもりでも、預貯金はないし、
退職金が出てもローンで消えてしまいそうで、などと、
老後生活を考えると、頭が痛いと不安に感じていませんか。

激流の社会とは
現代社会は、グローバル化による弱肉強食の競争激化の中にあり
大企業といえども、何の変革もなしに安閑とできる時代ではありません。

それだけに不安が増しませんか!

また、近年のIT革命は、大きく進化し、IoTやAIを生み、
ロボットが人間の職場から、60%以上の仕事を奪い取ろうとしています。

その職を失った人は、新たに生まれる新規職場を与えられるとのことですが、
誠に恐ろしい時代を迎えたわけです。

ページトップへ戻る

激動期をチャンスにですが、
逆に言えばチャンス到来とも言えるのです。

実は労働力不足やグローバル化による競争激化は、
新しいワークスタイルの変革を必要とし、今は丁度その端境期にあるのです。

ワークスタイルの変化で要求されているのが、
時間と場所に囚われない柔軟な働き方です。

その変革の主役を果すのが、IT革命がもたらした
情報技術の先端を行くネットビジネスです。

これからは自宅にいながら、あるいは旅先からでも好きな時に好きな場所で、
仕事をして、所定の結果を出していける時代になったのです。

ページトップへ戻る

さらにもう一つ、

パラレルキャリア時代に突入したということです。

これはどういうことかと言うと、
本業と同時に他の仕事を手掛けたりする、
ライフスタイルのことで、まさに副業を持てることです。

実はこのメリットは、働く側には収入面のメリット。
本業の企業サイドから見ると、従業員の知識・人脈・経験を習得して貰う機会になり、

新たな社会的意味や価値を本業に見出す効果が期待できるメリットがあります。

正に今日言われている、ダイバーシティ―という
現実路線を歩むことができる時代を迎えているのです。

ページトップへ戻る

ネットビジネスの働き

そこでこのように社会が混沌としている時代を
上手に泳ぎまわっていくのに役立つ仕事が、『ネットビジネス』なのです。

ネットビジネスを進める理由

・ダイバーシティ―という多様性を身につけるのに最適なこと
・ローリスハイリターンを狙うことが可能であること
・仲間をつくリ易く情報交換ができること。
・ネットビジネスをリアルビジネスに活かすことができること

などが大きな特長です。

ですが簡単な要で簡単でないのも事実です。
あなたが目標を正しき設定して、成功するまで成し遂げるという
継続力と忍耐力が大事ということです。

少なくとも1年間、頑張り通すことが肝心です。

正しい目標の設定とは何か?ということですが、
お金は道具であり、夢を手に入れるためのツールだということです。

そのために、お金があれば良いとするのでは金の亡者に過ぎません。
この点を良くかみしめて、あなたの夢(理想)は何なのか
明確にして欲しいと思います。

ページトップへ戻る

ネットビジネスの仕事

ネットビジネスの代表的なものとして

・アフィリエイト:アフィリエイトについてはこちらをご覧ください
・輸出ネットショップ
・転売
・せどり

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。
また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本屋仲間から本を購入して、
「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指します。

などがあります。
それぞれについては、個別に説明しお伝えします。

ページトップへ戻る

<

p style=”text-align: right;”>