時流の変化を上手にとらえた住宅リフォームとは?

索引
時代の流れを汲み取り半歩先を進む考え方!
時流の変化を活かしてこそリフォーム!
初心を大切に住まいを大事にしよう!
経年と時流の変化は退化の道のり
1.メンテナンスが建物長寿の秘訣j-reform_%e5%b9%b8%e3%81%9b%e5%ae%b6%e6%97%8f_image
2.人と建物空間とのミスマッチをなくす
3.地元密着!ご近所付き合いも大事な資産
時間を作り出す工夫!
時間を作り出すとは!
健康を守り、時間を創リ出すアイテム!
インテリアとデザイン家電

 

 

時代の流れを汲み取り半歩先を進む考え方!

時流の変化を活かしてこそリフォーム!

時代の変化・流れを上手く組み込みましょう!

リニアモーター時代はめまぐるしく進化し、自然災害も地震、台風、竜巻など年追うごとに巨大化しています。日本の社会も少子高齢化が進むなど、その中にあって何か『住まい』だけが置いてきぼり!といった感がします。
いつ起きてもおかしくないと言われている自然災害への備えは、大丈夫でしょうか?高齢化がどんどん進む社会に対応できる住まいとなっているでしょうか?赤ちゃんに優しい住まいになっていますでしょうか?
ここでは、先ず弱者に優しい住まいをつくり考慮し、維持管理をしっかり行って安全安心を確保し、時代の変化に対応も忘れずに、一歩でも半歩でも前進させたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

ページメニューへ戻る

●初心を大切に住まいを大事にしよう!

建物への感謝の気持ち忘れずに維持管理

住まいを手に入れた当時は、家族全員が安全安心の住宅リフォーム
心から喜び、感動感激を享受したのではありませんか!

ですが時の流れと共に、その感動の気持ちも薄れ、自然の内に置き去りにしていないでしょうか?

住まいは、家族を守る大事な器であり、
家族が集う唯一の大切な拠り所です。

建物は資産価値として、30年というような
勝手な査定評価がありますが、とんでもありません。

建築物は、しっかり定期検査をし維持管理をすれば、
その倍くらいにまで、寿命を伸ばすことができます。

家族を生命財産を守ってくれる器を、置き去りとせず、
安全安心と幸せ生活を守ることができるように、
定期点検、維持管理を確実に行うことは住む人の義務です。

ページメニューへ戻る

経年と時流の変化は退化の道のり

住まいへの愛着心で建物管理しよう!

1.メンテナンスが建物長寿の秘訣

住まいを長持ちさせるには、images11
日頃からの面倒見が大事です。

この面倒見は、愛着心から生まれます。

建物の骨格たる軸組構造物は、
屋根材や壁材などに包まれて、健康が保たれています。

外部を覆っている建築資材の働き程度は、
比較的容易に確認することができます。

しかし建物構造の診断は、外見的判断は難しく、
内視鏡的な働きとして、床下や天井裏に潜って、
人の目で以て確認するしかないのです。

そうすることで雨漏りとか、白蟻とかカビによって
外壁材や構造材が、内部から傷んでいることを、
簡単に発見することができ、早期治療ができます。

長寿を保つことのできる建物の命を
メンテナンス不足で短命にしてしまうことは、

あなたの資産を、失うことになりますので、
後の後悔先に立たずということとならないように、
メンテナンスを定期的にかつ適切に行ないましょう!

ページメニューへ戻る

2.人と建物空間とのミスマッチをなくす

人は肉体的に衰えていきますが、jr_3hasira_image1
経年と共に知識・教養を高め、
成長して人間的魅力を増します。

ですが建物は、手入れを怠れば黒ずみ、
経年と共に色褪せ退化し、
人の成長との間にミスマッチを起します。

ミスマッチをなくし、
安定い的な快適な生活を送るために、

時代とともに進歩している住設機器や、
建物の内装や、間仕切りなどのあり方を考慮し

適切対応でミスマッチを少なくして、
快適な生活を送るようにリフォームしましょう。

ページメニューへ戻る

3.地元密着!ご近所付き合いも大事な資産

日本住宅の資産は、欧米の住宅のように、imagesrw1gvllh
リフォームをするたびに評価が上がるのと異なり、
年々評価が下がり、中古住宅は安く見積もられます。

誠に遺憾なことですが、これが現実です。

住宅は、長寿命を保つために維持管理をします。
これには建物の寿命を伸ばすことだけが問題ではないのです。

建物を大事にすることは、家族を大事にすること、
そしてあなたの資産をも、守ることにつながります。

そして同じ地域に生活基盤を築き、根を下ろすことは、
人間関係のお付き合いも、大切にすることができます。

この人間関係は生活する上で貴重な財産なのです。

住生活をそのように考えて過ごし、
幸せな生活基盤を気付くつもりでリフォームしましょう。

ページメニューへ戻る

時間を作り出す工夫!

時間を作り出すとは!

1日24時間という限られた時間の中で、
時間を如何に生み出せるかは、とても貴重ですよね!%e7%a0%82%e6%99%82%e8%a8%88

特に高齢になればなるほど、
健康と時間は大事ではないでしょうか?

今の時代にあっては、
炊事、洗濯、加工食品、交通システムなど、

人手を省き、時間を作り出すアイテムに満ちています。
時間を生み出すことが、比較的容易になっています。

住宅設備機器は、片付収納の方法も良くなり、
家電などの多くのものが、スイッチポンの
ロボット機能を持っています。

コンビニに行けば、食事の問題も解決できます。
(チョッと味気ないですけど)

住宅リフォームをするにあたって、
時間を作り出すことを見据えて、
自由時間を創り出す工夫もしたいですね!

ページメニューへ戻る

健康を守り、時間を創リ出すアイテム!

住まい機能とは別に住設機器、家電製品、家具製品の利便性を
生活に活用して文化生活を営み、誰もがエンジョイしたいアイテム。

現代社会は、どの産業も激動期にあります。
巷に溢れる商品も、ドンドン進化していて、
何処までが先端技術なのか全く分からない状況です。
(商品の独自性―USP―のない商品は売れない時代にある)

IT業界だけでなく、住宅業界においても
雨戸の開閉、カーテンやブラインドの開閉、シャッター、
コンピューターによるエアコンやお風呂などのSW機能など、

家庭電化製品や防犯住宅についても、
斬新さと機能の充実振りには目を見張るものがあります。

そのほかにも家事代行業などもあって、
省時間アイテムには、進歩商品がズラリ並んでいます。

このような進化製品を使って、快適住空間をつくるだけではなく、
健康を考え、手間ひまといった労力を軽減できる製品に置き換え、

自分の自由時間を作りだす工夫をしていくことこそ、
現代社会に求められている生き方だと思いませんか。

世の中の進化を、ご家庭に活用して、自分にも人にも優しく、
地球環境も考慮した住環境を整えて、世間にも自慢できる、
あなたオリジナルの住空間を、住宅リフォームで創造しましょう。

ページメニューへ戻る

インテリアとデザイン家電

薄型テレビが生活空間をガラリと変えたimages9slntfyo

時代はドンドン深化しています

時代の変化を先取りして甘受するには、
現在の生活スタイルやレイアウトを変え、
少しでも部屋空間を使い易くすることです。

情報をつかみ易くする工夫をして、
暮らし生活に幅を持たせないと損です。

情報を吸収し知恵を使って工夫することは
お金を必要とはしませんので・・・。

今こそ工夫やアイデアを絞り、住空間に、
新しい時代の変化と新鮮さを取り入れる、
住環境の整備するチャンスです。

リフォームは、

時代の変化を上手く取り入れること。
受け入れの環境整備をすること。

によってご家族の繁栄・発展の道、
幸せの道を拓くことにしたいものですね!

ページメニューへ戻る

 

スポンサードリンク

【外壁塗装の駆け込み寺】

ページメニューへ戻る

 

コメントを残す