Lohasの家!自然と共存し人に優しい100年住宅づくり

3.6.10.Lohasの家

無添加住宅 ⇑クリック

索引
自然素材を生かしたLOHASの家づくり
Lohasの家!自然素材を生かしたLOHASの家づくり

ROHASの家とは
■ 人にやさしく地球環境を守るのがROHASの家です。

■ 私たちが目指すLOHASな住まいとは
■ 天然自然素材集
●光触媒塗料
●光触媒酸化チタン水溶液

自然素材を生かしたLOHASの家づくり

Lohasの家!自然素材を生かしたLOHASの家づくり

Lohasの家!省エネ対策、耐震性、耐久力を高め、人の体に優しい長寿命住宅(100年住宅)を作ること。そして人間が幸せ生活を送るために必要な経済力を蓄積できる資産住宅をつくることです。それに欠かせないのが、人にやさしく地球環境を守り、自然素材の特性を生かしたLOHASの家づくりのことです。さらに、人間一人一人が、一歩先を行くライフスタイルを守って持続可能な自然環境を守っていくこと、自然と共存していくことです。

 

安全安心 無添加住宅
工務店の資料一括請求!
【リフォームのコトならリノコ】

ページメニューへ戻る

ROHASの家とは

これからの家づくり!

■ 人にやさしく地球環境を守るのがROHASの家です。

心と体の健康を基本として、地球環境の健康を守ること。
それには、環境の保護と経済成長の両立が必要なのです。

ここでいう健康とは、身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないということではない。

「健康の定義:世界保健機関憲章の前文」による

地球規模での環境はとても大切な考えですが、その原点は、
人間一人一人が、一歩先を行くライフスタイルを守っていくことなのです。

すなわち、世のため人のためになるには、まず自分自身が、人に迷惑をかけることなく、
自分の幸せな生活が第一義であるのと同じことなのです。

また環境問題は、大量の化石燃料の消費による大量生産、大量消費で
先進工業国は便利さ、豊かさを手に入れる一方、
深刻な環境汚染、地球温暖化によって深刻かつ複雑な環境問題に直面したのです。

今日では、ロシア、ブラジル、中国、インド、アフリカなどが経済的に発展し、
更には東南アジアの経済的にも驚異的な発展があり、
このことが一層地球温暖化を加速させる要因になってきています。

特に東南アジアや中国の食生活も肉食が盛んで、
このことは畜産業の拡大をもたらし、CO?が爆発的に増えるのです。

しかも日本人口は減少していますが、世界人口は、加速度的に増加し、
食糧飢饉を招く恐れさえ危惧されているのです。

これらの解決について、世界的ロードマップはできていないのが現実です。
世界規模のことは、政治に委ねることにしても、私たち一人一人ができることがあるのです。

それがLOHAS住宅なのです。

ページメニューへ戻る

■ 私たちが目指すLOHASな住まいとは

 

私たちができるLOHASな住宅とは、省エネ、耐震性、バリアフリーなど
初歩的な性能のことだけを論ずることだけでなく、
持続的可能の推進、環境保全の視点から見詰めることにあります。

再生した鉄骨、木材などのリサイクル素材、自然素材を使用することや、
環境的には太陽電池や効果的な断熱材、暖冷房装置、節水型トイレ、
自然光を光源として利用するなど最新のエコテクノロジーをフルに活用している住宅です。

ここでロハス住宅のポイントは、

・省エネ対策
・自然エネルギー活用による創エネ対策
・自然素材を使った健康住宅

をはじめ、断熱や通風化による冷暖房の最小化、
周辺環境とのバランスなど、
環境にやさしいライフスタイルを心がけなければなりません。

詳細については、工務店もしくは建築設計士にご相談ください。
ここでは、健康に良い自然素材のご紹介をしますので参考にご覧ください。

 

ページメニューへ戻る

■ 天然自然素材集

 

●天然無垢材ウッドカーペット
●天然無垢板
●木材
●珪藻土
●い草畳
●風力発電
●地熱エネルギー
●漆喰(しっくい)壁
●インテリア クロス 自然
●竹繊維
●エコ 照明器具
●LED照明器具
●光触媒塗料

ページメニューへ戻る

●光触媒塗料

「1」保温性

OPTIMUS INTERIOR PAINTの中の真空バルーンが熱の移動を妨げるので、室内の温度を逃がしません。 そのため冬は暖かく、夏は涼しく、快適な温度を保ちます。 室内の温度を安定させますので約10~15%の節電ができ、CO2削減にもつながります。

「2」空気浄化

光触媒の分解力によって窒素酸化物等の大気中の有害物質を分解します。 またシックハウスの原因となるホルムアルデヒドやアセトアルデヒトの揮発性有機化合物も分解します。

「3」安全性

ゼロVOC。トルエン、キシレンフリーはもちろんのことは揮発性有機化合物(VOC)は厚生労働省の室内濃度指針値の1%をすべてクリアーしています。また、オプティマスの塗布面は食品衛生法の試験にもパスしており極めて高い安全性を示します。 不燃性(ISO5660)。

「4」耐汚汚染

オプティマスの塗布表面抵抗値は108Ω以下となっており、帯電防止効果があるためホコリやチリが付着しにくくなっています。また光触媒が汚れの原因である油やヤニも分解しますので壁が清潔に保たれます。

「5」脱臭効果

光触媒の効果によりアンモニア(トイレ臭)ノネナール(加齢臭)アセトアルデヒド、メチルメルカプタン(ニンニク臭)等悪臭の原因となる物質を吸着、分解します。

「6」防カビ性

光触媒の効果により効果によりカビの繁殖も抑制します。湿気の多い浴室でもOPTIMUS INTERIOR PAINTでいつまでも清潔な空間を保つことができます。

ページメニューへ戻る

●光触媒酸化チタン水溶液

酸化チタン光触媒ハイパーリキッドチタンは、水性タイプの光触媒酸化チタンのコーティング材で、従来の抗菌、防汚・消臭、有害物質の分解作用などを飛躍的に高めることに成功した商品です。有害な溶剤や高熱処理が不要なため、人体に無害で取扱いも簡単・安全です。 透明タイプで色はつきません。

 

太陽光、蛍光灯、水銀灯、ブラックライトなどの紫外線が当る場所に塗布して下さい。
【用途】ビル・家屋などの外壁の汚れ防止、住宅・事務所内装(タバコのヤニ防止)、病院・老人ケアホーム等の院内感染防止、シックハウス症候群対策
【種類】水溶性光触媒酸化チタン
★通常在庫商品です!   DIY、日曜大工のペンキから、リフォーム用、建築業務用塗料まで幅広い品揃えで、あなたの手作り塗装ライフを、通販塗料専門の「ペイントジョイ」がサポートします

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

健康住宅、注文住宅なら世界で一番自然に近い
家の無添加住宅 資料請求はこちらから。


ページメニューへ戻る

 

人にやさしい家づくり!バリアフリー住宅にリフォーム

3.6.6.バリアフリーリフォーム
索引
バリアフリー住宅にリフォーム
バリアフリー住宅とは

バリアフリー住宅とは何か
■ バリアフリーの目的

人に優しいバリアフリーの住まいにリフォーム
住宅金融支援機構基準
バリアフリー工事基準
■ 住宅金融支援機構基準

■ 一戸建て住宅で、次のいずれかの工事を実施する必要があります
■ まとめ

バリアフリー住宅にリフォーム

バリアフリー住宅とは

バリアフリーリフォームは高齢者や身体的弱者が活動し易いように、建物内の段差をなくしたり、出入口や廊下の幅員を広げ、生活の支障となる物理的な障害や精神的な障壁を取り除くなどして、人に優しい安全な環境づくりを行うことです。一般的採用のバリアフリーリフォームは、住宅金融機構の基準に準じることが一般的ですので、機構基準に沿ったリフォーム内容について検討します。

無添加住宅+ +工務店の資料一括請求!(持家計画:イッカツ)

安全安心 無添加住宅
【リフォームのコトならリノコ】
工務店の資料一括請求!

ページメニューへ戻る

バリアフリー住宅とは何か

■ バリアフリーの目的

バリアフリーって改めて何でしょう。(不動産用語集では次の通りです。)

バリア(障害)を無くすことを意味する。
もともとの建築用語では、

建物内の段差をなくしたり、出入口や廊下の幅員を広げるなど、
障害者や高齢者などが生活するのに支障のないデザインを導入すること。

及び、障害者の社会参加を阻む制度的、心理的障害の除去をいう。
と、定義付けられています。

バリアフリーは、社会的な意識変革を組みした要素を織り込み、
高齢者や弱者の行動を活性化して、積極的に
社会参加する気持ちを起させることが大事なのです。

そうですお年寄りや障害を持った方、妊婦さんたちが
健常者と変わらない暮らし生活を送ることができるように
障害を取り除き安全安心な住宅を作りましょうということです。

このような気持ちを込めて、バリアフリーにリフォームした住まいは、
人に優しい思いやりや温もりの気持ちが阿吽(あうん)で伝わりますので、
訪れる人にも、喜びの共感を与えることができるものです。

ぜひ住む人にも、訪れる人にも動きやすい環境を提供し、
皆さんから喜ばれるバリアフリーに心掛け、
「安心とやすらぎ」の暮らしやすい、ゆったりハウスを実現してください。

バリアフリー住宅は、高齢化社会の進む環境下において益々、
避けることのできない、必要不可欠な要素となっていますので、

住宅リフォームには、お奨めしたいリフォームアイテムの一つです。

ページメニューへ戻る

人に優しいバリアフリーの住まいにリフォーム

バリアフリーは、何も高齢者ばかりでなく、
幼児や妊婦の方にとっても生活しやすい環境となりますので、
バリアフリーは、人に優しい住まいであると言えます。

加齢、病気、怪我など身体の機能が低下しますと、
歩行はもちろんですが、

立ったり座ったり、ドアの開閉、
設備の操作などにも身体的負担が感じられるようになります。

このように、これまでに味わったことのない
些細なことにも、不自由な困難にぶつかるために、

その不自由さ、不便さの解決が必要となり、
一日も早く解決策を講じる必要があります。

それはこれまでに味わったことのない困難さとは、
ほんのちょっとした段差に躓いたり、

雨降りや水場で滑りやすいタイルや石張りに足を取られ、
滑って事故を起こし易い状態になったりします。

というように、
行動に必要以上の気を使うようになるのです。

また、お風呂やトイレでの立ったり座ったりの行動には、
手を借りたくなるのです。

さらに、開口部の広さそしてお風呂やトイレには、
車椅子などの利用に配慮したスペースの広がりが必要となります。

このような不自由さ、不便さの解決対策として、

■通路に段差や滑りやすいと云うような問題がないこと。
■立ったり座ったりの行動や、移動を支える手摺の取り付け。
■車椅子の利用や動きに支障を来たさない為に、
移動空間や浴室、トイレのスペースにゆとりを設ける問題。
■開口部の出入口の幅員を広げ、段差のない出入口にする。

などを講じていく必要があるということです。

住まいをよく見回して、事故を未然に防ぎ安心して生活を送る為にも、
人に優しいバリアフリー対策を講じる配慮をしましょう。

この対策については、
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が基準を設けています。

その基準の一部を引用しながら説明を加えていきたいと思います。

尚、金融支援機構の融資にまつわる、
細部に亘ってお知りたいときはそちらの手引きをご覧ください。

トップへ戻る

ページメニューへ戻る

住宅金融支援機構基準

国土交通省では、2001年に
「高齢者が居住する住宅の設計に係る指針」
を定め、2006年12月に法制化されました。

高齢者が居住する上で、加齢に伴う身体の機能低下が生じても、
そのまますみ続けることが出来るように、
住宅設計上に配慮したものとなっています。

住宅では、身体機能に障害を持つハンディキャップ者やお年寄りが、
安全で且つ安心して行動できるように、

■動線上の段差や障害をなくすこと
■行動を助ける手摺をつけること
■行動がしやすいように幅員を確保すること

等の対策を取った住宅で、

身体機能に障害を持つハンディキャップ者やお年寄りの生活行動を助ける、
優しい住宅にすることを目的としています。

身体機能が低下しますと、
若くて健康なときには、何も気がつかないのですが、

日常の行動の中で、道路上では勿論、住まいの中でも、
ほんの少しの目違いや2~3mm程度の段差しかなくても

足を取られ、よろけたり倒れたりすることがあって、
行動に不安を感じるようになります。

自分では足を上げて歩いている積もりなのでしょうが、
何故かそのような危険に出会うことが増えるようです。

特に近年では、住宅の出入口にある段差での転倒、
階段からの転落事故、浴室での溺水事故などが多発傾向にあり、
事故防止に必要なテーマとなっています。

自己の問題以外に、健常者と同じような行動が取れるように、
廊下やトイレ、洗面所の幅員、出入口の有効幅員などの配慮も必要です。

その為に

■住まいの廊下などの動線上にある段差をはじめ、
動きにくい空間などの障害を取り除くこと。

■行動の安全を確保する為に、階段 や廊下の移動を手助けする手摺,
トイレや浴室、玄関等で立ったり座ったりの行動を助ける手摺などを設ける。

■車椅子が楽に通れるような幅員を確保する。

■日常生活の基本となるリビング、ダイニング、玄関、浴室お風呂
などの空間は、高齢者や障害者の寝室と同じ階に配置する。

など、高齢者や障害者に優しく、楽な行動が取れる
生活空間を取るように求められています。

これからの高齢化社会の時代においては、
リフォームで対策を講ずる問題としてではなく、

全ての住宅は勿論、都市開発においても
バリアフリーが当たり前の対策として加速的に普及し、
より洗練された姿、形に対策が取り入れられていくと思います。

トップへ戻る

ページメニューへ戻る

バリアフリー工事基準

■ 住宅金融支援機構基準

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)は、バリアフリー支援の融資基準として、
バリアフリー工事基準(部分的バリアフリー工事)があります。

機構基準は、これまでの指導で、快適な住生活を送る基準として、
住まいには最低限これだけの基準を満たす必要がある。
という内容のものですから、
少なくとも、この基準を満たすようにして、
快適な暮らしを求めるようにもっていきましょう。

その為以下に、

住宅金融支援機構のバリアフリー工事基準の一部をご紹介し
これについてコメントを加えて参ります。

■ 一戸建て住宅で、次のいずれかの工事を実施する必要があります

※高齢者の居住の安全確保に関する法律基準に
適合するよう行なう工事になります。
基準1.床の段差の解消
基準2.廊下及び居室の出入口の拡幅
基準3.浴室及び階段の手摺設置

  基準1 床の段差の解消

次に挙げる部分の床及びこれ等をつなぐ廊下の段差を解消します。
段差の解消を図ることによって、
転倒事故を防ぐと共に、快適な行動が取れるようにします。
高齢者等の寝室のある階のすべての居室
(食事室が同一階にない場合は食事室を含む。)

1.便所※
2.浴室(出入口の部分を除く)※
3.洗面所※及び脱衣室※
4.玄関(土間の部分を除く)
5.高齢者の寝室が1階以外の場合は、
高齢者が主に使用するものに限ることができます。

 基準1 解説

日本の住宅は、高温多湿といった気候風土の影響を受ける為に、
高温多湿から住宅を守る必要があります。
そんな関係もあって、これまでに住宅には、
床面に段差が多く、障害の原因にもなっているようです。

その為に、段差の解消が必要となります。

しかし住宅の快適さを生むためには、
段差だけを単独にリフォームすれば良いと云うものではないと思います。

通路の幅員、手摺なども含めて一緒に解決し、
床が滑りやすいとか、足ざわり、明るさ、
フットライトの必要性を考慮していくと共に、

動線の移動距離、掃除のしやすさ等も織り交ぜて検討され、
快適性を追及されたら良いと思います。

是非、リフォームすることによって、
こんな暮らし生活にしたいといった内容を具体的にして、
期待通りのバリアフリー住宅にもっていきましょう。

玄関とホールの段差は一般的に18cmが適当であるとされています。
これ以上の差があるときには式台などを検討され、手摺もつけるようにします。

居室と廊下の段差解消法には、低(高)い方の床のかさ上げ(下げ)、
又は擦り付け板の設置などによります。

浴室の段差解消は、
スノコの設置、又は洗い場床面のかさ上げによりますが、

上下水道の位置や高さあわせの問題、
かさ上げによる天井高の調整有無の問題
などを、解決する必要があります。

又転倒防止としての手摺の取り付けがあります。

以上のような点について、検討が必要となります。

 基準2 廊下及び居室出入口の幅

次のa~f の部分をつなぐ廊下の幅は、
78cm(柱又は建具枠のある部分は75cm)以上とします。

a.高齢者の寝室のある階のすべての居室
(食事室が同一階にない場合は食事室※を含む)
b.便所※
c.浴室※(出入口部分を除く)
d.洗面所※及び脱衣室※
e.玄関(土間部分を除く)
f.高齢者等の寝室が1階以外の場合、
その階のバルコニー(出入口部分を除く)

※:動線経路が2以上ある場合は、
高齢者等が主に使用するものに限ることができます。

 基準2 解説

これからの社会は、
少子高齢化社会と云われるように、高齢化が速いテンポでやってきます。

齢をとると、五感についてもそうですが、思考力や記憶力
そして、何といっても体力と筋力の衰えが気になるものです。

階段部分の明かりが暗いと、高齢による視力の低下により、
段がはっきり見え難くなりますことや、
自分の身体を支える力の低下が事故の原因にもなります。

その為に、よく云われていますように、
見たり聞いたり、立ったり座ったり、

と云う動きが段々苦手となり、億劫になり、
行動するのに、人の支えを必要とするようになってくるのです。

その時に必要なこととして、
自由奔放に行動しやすくなるような廊下や出入口の幅員の問題があります。

特に、車椅子の使用にあたっては、床の段差をなくすは勿論のこと、
浴室・トイレなどの入り口の幅員や内部の幅員がとても重要な意味を持ってきます。

 基準3 浴室及び階段手摺の設置

a.浴室の手摺設置
浴室には手摺を1箇所以上設けます。
(浴室が2箇所以上ある場合は、
少なくとも高齢者が主として利用する浴室に設置します。)

b.住宅内階段手摺の設置

住宅内の階段には、手摺を設けます。
(ホームエレベーターを設置する場合は、
ホームエレベーターにより昇降が可能となる部分を除くことができます。

 基準3 解説

手すりの設置基準
浴室、トイレと云えば、立ったり座ったり、
住まいで一番利用の多いところではないでしょうか。

そして又、行ったり来たりの行動を取る頻度と云えば、
廊下や階段、玄関であるかもしれません。

そこで行動をサポートしてくれるのが手摺です。

手摺の高さにも、主として使用する人が誰であるかにより、
寸法を合わせていくことも必要となります。

手摺は、階段を下りるときの利き手側に手摺が来るように設置します。

● 手すり設置の高さ

浴室、玄関、廊下、高齢者の寝室では、床面から75~80cmが目安です。

● 手すりの形状

太さ:28~35mmが一般的ですが、
廊下などのように人を支えるような場所では、40~50mmとやや太めにします。

手摺の取り付けについては、支援機構基準に詳細な図面も
ついていますので参照してくさい。

ページメニューへ戻る

■ まとめ

ポイント1.

暮らし生活の中で、
お年寄りや体の弱い方のお部屋から頻繁に行き来する場所
(トイレや浴室、リビング、ダイニングなど)
への動線をできるだけ短くします。

ポイント2.

廊下や出入口の幅員を幅広くとって楽に行動できるようにします。

ポイント3.

動線上に段差や出張りなど、行動の障害となるものを排除するようにします。

ポイント4.

行動を助ける手摺バーを取付けます。

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

健康住宅、注文住宅なら世界で一番自然に近い
家の無添加住宅 資料請求はこちらから。


<

p style=”text-align: right;”>ページメニューへ戻る

人に優しい家づくり!これからの家づくり思考について2

3.6.5.これからの家づくり その2
索引

無添加住宅

生活者重視のこれからのバリアフリー住宅づくり
[Ⅰ]バリアフリー住宅
生活者重視のこれからの高断熱高気密住宅の家づくり
[Ⅱ]未来志向の高断熱高気密住宅の家づくり

生活者重視のこれからの100年住宅を目指すリフォーム
[Ⅲ]100年という長寿命住宅を目指すリフォーム

生活者重視・これからの健康の家づくり
[Ⅳ]健康促進の家づくりに必要な自然素材とは

生活者重視のこれからのサバイバルに強い家づくり
Ⅴ.サバイバルに必要な条件

人に優しい これからの家づくり思考

■ 人・環境・地球にやさしい未来志向の100年住宅

これからの家づくりに求められる・①バリアフリー住宅・②高断熱高気密住宅欠陥の解決・③100年という長寿命住宅を目差すリフォーム・④健康促進の家づくりに必要な自然素材について・⑤サバイバル住宅について検討します。未来住宅を考えているなら、下記無添加住宅の公式ホームページが参考になり、お薦めです。

 

安全安心 無添加住宅
【リフォームのコトならリノコ】
工務店の資料一括請求!

 

ページメニューへ戻る

人にやさしい
生活者重視のこれからのバリアフリー住宅づくり

[Ⅰ]バリアフリー住宅

災害は家の外ばかりで起こるものではありません。
不慮の事故で亡くなった人の約5%の人が家庭内事故で亡くなっている。

家庭内の墜落事故で多いのは、

スリップ、躓きなどによる転倒、
階段からの転落、転倒

による事故で、
全体の7割近くを占めています。

つまり室内の段差が大事故になり易いということです。
次いで多いのが、フローリングの床で滑る、
トイレやお風呂場の敷居に躓くなどである。

特にお風呂場でのタイルで滑って頭を打つ事故もおおい。
住宅内で最も重大事故につながりやすいのが階段です。

階段、特に急こう配の階段です。
バリアフリーを高齢者や体の弱い人だけでなく、
家族全員が不慮の事故に合わずに
安心し満足して住めるようなバリアフリーを考えて欲しい。

高齢者にとって、住宅がもたらす重要な危険要因はお風呂です。
お風呂でなくなっているお年寄は、
年間1万人と交通事故死者と同じくらいに多いのです。

しかも寒い1月~3月の時期が多く、
原因は、血圧変動がもたらす狭心症、心筋梗塞などの
循環器系疾患と、脳出血などの脳血管障害なのです。

この状況を改善するには、
「二番湯入浴」と「シャワー給湯(浴室を温める)」
が良いと言われています。

これを建築上から改善するには、
お風呂場に窓をつけない対策が言われます。

これは、結露対策と外の冷気を呼ばず、
浴室の温度変動を考慮するためなのです。

スノコを敷くことも滑り止めに効果的です。

バリアフリー住宅の良し悪しについては、
段差をなくすことが本当に良いどうかということです。

例えば、一般住宅の階段はきつい勾配ですが、
これを緩やかな階段にすることで
お年寄りのリハビリ施設として考えてみたらどうだろうか?

事実このことでお年寄に注意力が備わり、
運動となって元気を回復した事例もあります。

これらのところを十分考慮して、バリアフリー導入をお考えください。

 

ページメニューへ戻る

人にやさしい
生活者重視のこれからの高断熱高気密住宅の家づくり

[Ⅱ]未来志向の高断熱高気密住宅の家づくり

高断熱高気密の省エネ住宅は、
ペットボトルの中で蒸らすようなもの。

このような状態では、自然界とは遠く離れた環境となり、
情緒を不安定にし、身体に悪い影響を与えて当然といえます。

高断熱高気密の省エネ住宅の室内環境を良くするには、
自然換気による通気性能を良くすることです。

現在の高断熱高気密住宅では、セントラルヒーティングと、
密閉された室内の換気を行うためのモーターを使った

24時間強制換気システムがセットで導入することが
義務付けられています。

しかしながら、この強制換気を使っても、
うっかりスイッチを切ってしまってそのままになったり、
停電で止まったりすると人命にもかかわるほど
危険になってしまうこともあるのです。

かといってこの高断熱高気密住宅を否定することは、
省エネ性や耐久性に関わる壁内結露の防止を否定することになり、
住む人に経済的な影響を与える。

したがって、このような問題を克服し、
理想的な住宅を追及していくには、

① 自然換気による通気の確保。
② 省エネ確保。
③ 壁体内結露防止。

などと言った、相反する性能確保が望まれるのです。

ページメニューへ戻る

人にやさしい
生活者重視のこれからの100年住宅を目指すリフォーム

[Ⅲ]100年という長寿命住宅を目指すリフォーム

維持管理の徹底
● 耐久性の向上

①地震や災害にも耐え、100年後にも
土台や柱、壁が腐らないハードとしての耐久性。

建具の立てつけの悪さ
外壁にヒビ、はがれの不具合

②室内環境に代表される健康、
快適な居住空間が維持された耐久性。

壁体内の結露防止:外壁の内側に通気層を持たせる。
外壁材に高い断熱性を持たせる。
室内の内装材を吸湿性のある自然素材を使用する。

結露・カビなどに悩まされない。
複層ガラスや換気シスッテムを装備して結露防止対策を。
階段が急こう配

③収納や間取りの変えやすさ
給排水管の取り換えやすさなどの機能面の耐久性。

④維持管理コストと冷暖房費などのランニングコストが
低くおさえられるような経済的耐久性。

⑤デザインの飽きないという面から見た耐久性。

・耐震性の向上

地震国・日本の宿命を心に刻め
地震後の死因分析の結果では、死因の3割の人が、
クラッシュ症候群により亡くなっている。

窒息死や内臓破壊とは異なり、
家具などの倒壊で内出血を起こすのです。

家具の倒壊がどれほど危険なものであるが、
改めて認識する必要がある。

いつ起こるか分からない地震に対して、
耐震の重要性を考慮することこそ、
地震国日本に住む人間の最低限の心構えではないだろうか。

古いマンションの倒壊原因。

①シャブコンによる強度劣化。
②塩害の問題。生コンに含まれた塩分で鉄筋がさびて爆裂を起こす現象。
③施工不良。正しい位置に鉄筋がないための問題や、
生コンを打ち込んだ後の養生不足など。

地震災害で最も大きな被害をもたらしたのは、

①筋交い不足。
②耐力壁のアンバランス。
③重い瓦による高い重心。
④シロアリなどによる土台や柱の腐食。
によるものである。

耐震性能は、10年20年30年と継続できなければならない。
新築当時だけ良いというものではないのです。

 

ページメニューへ戻る

人にやさしい
生活者重視・これからの健康の家づくり

[Ⅳ]健康促進の家づくりに必要な自然素材とは

自然素材の持ち味特性

詳しいことは、資料集1.床・壁・天井材の知識をご覧ください。

自然素材による化学物質ゼロの家つくり。
無垢のままの木を活用する。
汚れなど含む木の保護は、天然植物オイルを使用する。
ウールは微小な孔や溝があり、様々な物質を吸着する性質を持っている。

この性質を生かすために、室内空気浄化作用を持つ純毛絨毯を敷くのです。
ダニ、カビの繁殖しない家づくりを目指します。
ダニは気温20度以上、相対湿度80%以上という環境で最も繁殖しやすい。

一般住宅では、窓ガラスの結露の発生や吸湿性のないビニールクロスなど、
化学素材の壁の表面での結露などでダニ、カビが異常発生するケースが多い。

 

ダニ、カビが発生しない内装づくり

詳細を3.6.1.シックハウス症候群とはよりご覧ください。

:木材(一般に2.7m×10.5㎝角の杉柱はビール瓶にして
0.5本~1本分の水分を出し入れする吸・放出性能を持ち、
快適湿度を保つ働きが備わっているそうです。)、

織布クロス、純毛絨毯と、全て天然の吸湿性を持つ素材を使用する。
断熱材にもウール100%の素材を使用。

また押し入れの棚板の奥に空気還流の空間を設け、ダニ、カビの発生を防ぐ。
布団が湿ることなく、常にふかふかの快適な状態で使える設計の知恵がある。

 

新築・化学物質過敏症の原因 原因を根本的に排除
●有害な可塑剤などの含まれる
化学素材のビニールクロス。
●有害な防虫剤などの含まれた毛織のじゅうたん
●農薬づけの有害な畳
●ホルムアルデヒトなど
有害な揮発性化合物の含まれた接着剤
●ホルマリンや有害な防腐剤を含む輸入材の床合板
●エアコンや強制換気システムの
フィルターなどからの有害物質の吹き出し
●その他数多くの有
害な化学建材やプラスチックを多用
●自然素材の織布クロス
●事前素材の純毛じゅうたん
●木くずを熱で固めて芯材にした無農薬畳
●自然素材のノンホルマリンの接着剤
●自然素材集積の合板
●自然の換気システム
●最大限に天然の素材を活用

 

ページメニューへ戻る

人にやさしい
生活者重視のこれからのサバイバルに強い家づくり

Ⅴ.サバイバルに必要な条件

安全住宅・防災の備えのページをご覧ください

最低限必要なもの

①水
②食糧
③エネルギー(防寒対策)
④排便設備

災害対策の心得

命の安全保障、自己責任の問題に帰する。
家と共に、かけがえのない家族の命を守るか、あるいは失うかは、
家を知り、家を選ぶ私たちの選択にあることを忘れてはいけなのです。

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

健康住宅、注文住宅なら世界で一番自然に近い
家の無添加住宅 資料請求はこちらから。


ページメニューへ戻る

 

人に優しい家づくり!これからの家づくりかくありなん

3.6.4.これからの家づくり
索引
これからの住まい!人に優しい家、健康と資産をつくる家
■ 未来住宅!人に優しい家、健康をつくる家の考え方
■ 居室の空気が自然還流住まい
■ 耐久性・耐震性・抗災害の家づくり
■ 財産を築く終の棲家づくり

これからの家づくりかくありなん

■ 人に優しい家づくり!このようにあって欲しい

今日の省エネや地球環境の対策として生まれた高断熱高気密住宅。実は、居室の空気が淀み、汚染し人体に悪影響があります。これからの住まいは、省エネ効果が高く、適度な空気の自然還流をつくり、人の健康と経済にも地球にも優しい安全安心の住まいと成し、『かくあるべし』維持管理の下に100年住宅を育むことです。

 

■ 安全安心 無添加住宅
■ リフォームのコトならリノコ
■ 工務店の資料一括請求!

ページメニューへ戻る

これからの住まい!人に優しい家、健康と資産をつくる家

最近「健康住宅」「百年住宅」「高断熱・高気密住宅」

「高耐震住宅」「バリアフリー住宅」と言った
生活者重視を標榜する家も数多くみられるようになった。

しかしそれらの大半が付け焼刃的な対処療法であり、
これまでに語られていない数多くの問題が潜んでいます。

ページメニューへ戻る

■ 未来住宅!人に優しい家、健康をつくる家の考え方

これまでの省エネ住宅を根差して造られた
高気密・高断熱・機械換気家は、
じつは、その省エネや自然環境改善という
目的は果たせても、その意に反して、
お部屋の空気は流れず停滞させるために
お部屋の空気を汚染し、人の健康に
悪影響を与えているのです。
このことは、ぜんそくやアトピー性皮膚炎、
インポテンツや精子減少を引き起こす、その遠因として、
化学物質が関わっていることが問題となっています。
(この件に関してシックハウスとは?を参照ください)

人と環境と省エネを併合した住宅づくり

以上のことは、住まいが進歩していく上での
一過程であることは確かなのですが、
この事実を念頭に、

省エネ住宅、自然環境の維持という役割と
人の健康に影響を与えないという課題を、

同時に克服して、人にも地球にも優しい住宅を、
目指すことがこれからの住まいづくりなのです。

ページメニューへ戻る

■ 居室の空気が自然還流住まい

自然換気システム

自然のエネルギーを利用して行われる換気のことであり、
風の力による風力換気と
室内外の温度差による重力換気があります。
一般的に行われている機械換気と異なり、
ランニングコストがかからず有利です。
しかし、取り組みは、企業別に自社の差別化として
取り組んでいる傾向が強く、適切な空気還流について
これこそは!というものが特別ないのが現状です。
この住宅について、

のホームページを参考にされると良いと思います。

ページメニューへ戻る

■ 耐久性・耐震性・抗災害の家づくり

住宅は、メンテナンス(お手入れ)を定期的に行うことで、
耐久性すなわち寿命を延ばすことができます。

更に、地震被害の教訓を生かし、住宅の耐震性の強化みならず、
災害全般を考慮した家づくりを行っていくことが大事です。

維持管理がしっかり行われている住宅は長寿命となり、
私たちに安全と安心のみならず、

代々受け継いでいく中においても、
大規模な建て替えなどせずに済めば、

住宅が廃棄物などを出すことなく、しかも
経済的、社会的メリットが得られます。

このような発想のもとに、さらに一歩進め、
住宅が廃棄物になってからの環境負荷の問題を考え、

子孫につけを残さないゼロ・エミッション採用に
取り組む必要があると思います。

ページメニューへ戻る

■ 財産を築く終の棲家づくり

更に未来住宅に課する大事な要件があります。
それは、財産をつくる家づくりを行うということです。
 
これまでに家づくりは、
木造住宅寿命が住宅ローン完済と共に消えてしまう、
という悪い習慣が自然の内に植え付けられてきています。
(この考えは、固定資産税評価による考えが強いもので、
現実問題とは少し異なるのです。)
 
しかもこのような住宅に対する日本社会での風評に、
多くの人が、何ら矛盾を感じることなく過ごしてきたのです。
 
ですからこのような習慣をなくし、
築30年以上の住宅でも簡単に廃棄するのはもったいない!
という考えを持つことです。
 
そのために家の耐久性をいかに高めるかという、
技術やシステムや可能性について考える必要があります。
 
このことは、親や子や孫たちの生命財産を守り、
家を100年という長いスパンで考えて、
 
ローン返済人生から脱却し、子々孫々の代にはローン返済もなく、
家という資産も維持することで、豊かな人生を送ることのでき、
「終の棲家」となるように意義を考えた家づくりが望まれます。

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

健康住宅、注文住宅なら世界で一番自然に近い
家の無添加住宅 資料請求はこちらから。


ページメニューへ戻る

 

人にやさしい家づくり!シック対策を施し健康住宅をつくる!

3.6.3.シックハウス対策
索引
人に優しい家づくり!シックハウスの原因を
■ シックハウス対策を施した人に優しい家づくり

シックハウス対策について
■ シックハウス対策の方法
部屋の換気で化学物質を追い出す方法
■ 部屋の換気の仕組みについて

■ 自然換気
機械換気システムの採用
■ 建築コストに影響
シックハウスの原因
■ ダニ対策

■ カビ対策

人に優しい家づくり!シックハウスの原因を

■ シックハウス対策を施した人に優しい家づくり

シックハウスとは「病んだ家」即ち、室内の空気を汚染し人体に害を及ぼす住まいのことを言います。そのため、人の健康に安全安心を与え、人に優しい住まいが求められます。ですので、シックハウスを改善するリフォームが望まれます。シックハウスの改善には、シックハウスの原因となる化学物質の室内濃度を下げる必要があります。建築基準法では、建築物に使用される建材や換気設備についての規制が義務付けられ、この点について検討し対策することがのぞまれます。

 

壁紙・珪藻土のDIYならWallstyle
マルウメ ウメエセイザイショ無垢杉フローリングの専門店、激安のオンラインショップ
健康住宅、注文住宅なら世界で一番
自然に近い家の無添加住宅。

ページメニューへ戻る

シックハウス対策について

 

最近の住宅建築は、冷暖房効果や省エネ効果を求め、
高断熱高気密を重視した構法が主流を占めています。
この構法による住宅は、部屋の機密性が非常に高く、
換気を怠ると空気がヨドミ、室内は汚染されてしまいます。
ですから、空気汚染された部屋に
長時間籠もっていますと体調を崩します。
これがシックハウス症候群は、その最たるものです。
シックハウスとは、「病んだ家」という意味で、
「病んだ家」とは、お部屋の空気が汚染されているということです。
この病んでいる住まいは、住む人の健康に被害をもたらせますので、
効果的なシックハウス対策が必要となります。

 

ページメニューへ戻る

■ シックハウス対策の方法

1)化学物質吸着・吸収材料を使用しない

お部屋の空気を化学物質で汚染する材料を使用しないで、
有害化学物質を含まない漆喰や無垢材を使用することで対策します。

 

2)部屋の換気で化学物質を追い出す。

室内の汚染した空気を換気扇などの強制換気や、
窓や戸を開けて空気の流通を良くする自然換気を行うことで対策します。

 

3)ベイクアウト法

化学物質を室内の温度上昇で強制的に揮発を促進される方法です。
これで完全という訳でなく、余り効果が期待できていないようです。

 

4)使用資材の吟味

などの対策が挙げられます。
この中でこれが一番効果的であるという決め手は、
残念ながらまだ見つかっていないのが現状です。
ですが、現時点で最も効果的なのは、お部屋の換気といわれ、
この件について少し掘り下げて考えて見ます。

ページメニューへ戻る

部屋の換気で化学物質を追い出す方法

■ 部屋の換気の仕組みについて

室内 自然換気 すきま、換気口、窓開けなどによる換気のことで、温度差などの自然現象で換気量が変ります。
機械換気 24時間換気システムや換気扇などによる換気で、確実な換気量を確保できる。
これには、連続運転方式と間欠運転方式がある。
室外 床下換気  
壁体内換気 壁体内の通気経路をつくる。湿気がこもらず、結露防止に効果。

 

第一種換気 第二種換気 第三種換気
吸排気ともに換気扇 吸気が換気扇で排気が排気口 吸気が吸気口で排気が換気扇

 

ページメニューへ戻る

■ 自然換気

換気は定期的に

一番安直で、効果的といわれているのがお部屋の換気,
すなわち窓を開けて空気の入れ換えを行うです。
 
換気されずに締め切ったお部屋では、
化学物質の発散による汚染濃度が上がり、
さらに温度が高まるにつれ、化学物質の発散を促進しますので、
日当たりの良いお部屋や、暖房の効いたお部屋では、
汚染濃度が、より高くなります。
 
その為に、お部屋の換気を定期的に行ないますと
化学物質が屋外に排出されますので、
部屋の汚染濃度を下げるのに、
とても有効的な手段となるのです。
 
シックハウスは、
化学物質に起因するだけではありません。
人の吐く息や掃除機の排気、
ハウスダスト、タバコの煙などの要素によっても、
お部屋の空気が汚染されますので、換気が必要となります。
 

国交省の基準

国土交通省は「次世代省エネルギー基準」適合住宅では、
換気に関する基準も設定し、
空気環境を清潔に保つ為に2時間に1回の割合で、
家全体の換気を行うことが条件付けられています。
 
家全体の換気を行うためには、
各部屋のドアの下に僅かな隙間を作るように奨めています。
目安になる換気量は2時間で、
すべての空気を入れ替えることが要求されています。
 
夏や冬には、冷暖房効果を損なわずに
換気できるようにしたいものです。
 

ロスナイ換気扇で熱損失防止

室内と室外との温度差があっても、
室温を変えずに換気したいと誰もが願うことで、
室内温度を保ちながら熱交換することのできる装置として、
換気扇(ロスナイ換気扇:特殊フィルター付)が開発されています。
 
これをつけることで、熱損失問題を解決することが出来ます。
 

健康第一

それでも、強制換気だけに頼りきらずに、
天気の良い日には窓を開けて,
自然の新鮮な空気を部屋イッパイに取り入れて、
リラックスした暮らし生活を満喫することが望ましいのです。
 
リフォームするときにも、
空気の流れや換気と冷暖房効果を総体的に考慮して、
家全体の温度を均一に保ち、
健康の害とならない方法を工夫していく必要があります。
 
このことは工事費が若干高くなっても、
家族の健康には変えられませんので、
より快適なライフステージづくりに優先して
取組むことをお奨めします。

ページメニューへ戻る

機械換気システムの採用

高断熱高気密住宅では、
気密性を高くして、
熱損失を抑えた快適な環境をつくります。
気密性が高いということは、既に述べたように、
シックハウス症候群を招き、健康を害するようになりますので、
空気の停滞、よどみをなくすために、空気を排出し、
空気を動かす必要があるのです。
その為に、空気を取り入れる吸気口を設け、
強制的に空気を換気扇で排出するよう、
24時間換気システムが組み込まれています。

ページメニューへ戻る

■ 建築コストに影響

最近の建築に使用されている材料では、
前述のような化学物質の使用を抑制したり、別の危険性の少ない素材などに
切換えられていますので安心ですが、
余り建築コストを安くおさえ要としている業者は、
そのような気配りがなされているか懸念されます。
リフォームする時には、
価額だけで評価しないように心がけ、使用材などが、住む人の健康に影響を与えることのない
材料となっているかなども、チェックすることです。その為には、信頼できる業者に施工依頼してください。
特に自然素材は、化学物質の放出がなく、
逆に有害な化学物質を吸収してしまう素材もあります。
自然素材は、常に呼吸をしている素材ですから、
ソリや変形が出ることも否めません。
このようなことを念頭において使用する素材選びをして
シックハウス改善に取組むようにしましょう。プロの知恵を借りて検討されることが一番だと思います。

ページメニューへ戻る

シックハウスの原因

シックハウスの原因に、
ダニやカビが絡んでいるために、
ダニ・カビの対策も必要であることをご存知ですか?
次に、この対策について考えて見ます。

 

 

■ ダニ対策

ダニ対策は、掃除をする

ダニは布団や衣類などの他にジュータンや畳などの床に棲みつき、
人のフケや食べかすなどを好んで食べて生きています。

人が長く過ごす部屋はエサの宝庫になりやすく、
ダニが住み着きやすい場所といえます。

この件に関しては、掃除機をかけて清潔にすることによって、
ダニを除去することができる可能性があります。

ですがこれだけでも万全では無いようです。

 

布団加熱乾燥

ダニは、乾燥・高温のもとでは生きることができないそうですから、
布団乾燥機やホットカーペットを使って、布団を高温にすることで、
ダニの駆除ができることが分かっています。

空気清浄機

空気清浄機にはフィルターの目の細かさのランク付けがあります。
hepaとulhaです。
参考までに、hepa以上であれば、
ダニアレルゲンを十分補足してくれるとのことです。

 

ダニの増殖を抑える

ダニは、25~30℃、
湿度60%以上の環境で活発に活動し、

湿度を40~50%にすることで、
ダニの発生を防ぐことができるようです。

実はこのように言われているのですが、
ダニ退治はなかなか大変のようです。

実は、ダニ対策としてダニに死骸を
キレイに掃除する必要があるのです。

それが上手くできないと、ハウスダストとなって残り
ぜんそくの原因になりかねないのです。

最近はダニを殺すというよりも、
捕獲して始末する、ダニ取り器が人気がある層です。
それに関しては、このページをご覧ください

ページメニューへ戻る

■ カビ対策

● 十分な換気を行う

十分な換気を行い、室内の温度が上がらないようにもって行く。
特に浴室の場合には、常に湿気があるために、

カビが生えやすい状態にあるので、
浴室の換気をしっかり行うようにします。

 

● こまめに清掃をする

カビが好んで食べるえさが、ハウスダストです。

こまめな清掃でハウスダストを取り除いて、
増殖を押さえることができるようになります。

 

● エアコンフィルターの清掃

エアコンの内部にカビが発生することもありますので、
エアコンフィルターは定期的に清掃することが大事です。

●結露の防止

結露が発生しますとカビが増殖しやすくなりますので、
水滴はそのまま放置しないで、出来るだけ速やかに拭き取るようにします。

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

【リフォームのコトならリノコ】


TV東京「ワールドビジネスサテライト」、
日経トレンディなど
各種メディアで紹介されました

【総合リフォームサイト リノコ】

豊富なリフォームの経験と知識で
リフォーム・コンサルタント対応します。

・料金に関する不安解消
材料費・工事費用・保証費用・撤去費用・
人件費・交通費などを全て含んだ定額コミコミ価格
でご提示しますので、料金に不安はありません。

見積りはHP上で2分で作成可能(無料)です。
お客様の家に伺い見積もりを作成する
「現地調査」も無料です。お気軽にご相談ください

ページメニューへ戻る

 

人にやさしい家!人に優しい健康住宅素材の紹介

3.6.2.シック改善建築素材
索引
人にやさしいシックハウス改善対応の建築素材紹介
■ 人にやさしい健康住宅復活の建築素材

床材!人に優しいシックハウス改善に配慮した床材
■ フローリング

壁・天井材!人に優しいシックハウス改善に配慮した壁・天井材!
■ 左官塗壁材

■ 壁紙
■ 外壁・屋根塗装

人にやさしいシックハウス改善対応の建築素材紹介

■ 人にやさしい健康住宅復活の建築素材

人にやさしい家!健康住宅にするシックハウス対応の建築素材紹介。自然素材には、 シックハウスを生む化学物質がなく、人に馴染みやすいという特質があります。しかも、 断熱性や保温・保湿・弾力性などに富むと共に、経年と共に味わい深い品の良さが出 てきます。自然素材、なかでも木材は健康に優しいだけでなく、素材に家族の歴史を刻み、素材独特の風合いや伝統美を表し満足さえ与えてくれます。

 

 

ページメニューへ戻る

床材!人に優しいシックハウス改善に配慮した床材

 

無垢フローリング、コルク素材カーペット、竹(バンブー)無垢フローリング、
石材(大理石風タイル)、タイル、リノリュームなど。

■ フローリング

無垢フローリング
3.6.2.シック改善建築素材

樹種によって多少の差はありますが、断熱性や保温性、調湿性、弾力性などがあるという特徴があります。そのため、見た目に温もり感があるだけではなく、実際に肌触りがやわらかで温かく表面がさらっとしているので、素足で歩くととても気持ちがいいです.。これは、複合フローリングでは味わえない心地よさと、年月が経つごとに劣化していく複合フローリングとは異なり、無垢フローリングは年月が経つほどに自然な光沢が増して、味わい深くなっていきます。
しかし、気温や湿度の変化によって収縮したり膨張したりするので、冬の気温が低く乾燥した季節には、すき間ができたり反ったりする可能性があります。
これも“木が生きている証拠”と、おおらかな気持ちで、天然無垢材のメリット・デメリットをご理解いただけましたら幸いです。
コルク素材カーペット コルクマットはクッション性のある裏地が音や振動を吸収して、小さなお子様の走る足音やおもちゃを落としたときの音、フィットネスや運動をするときも音や振動の伝わりを抑えやわらげます。
お年寄りの万が一の転倒の際にもクッションが衝撃をやわらげます。
コルクは断熱性があり、冬場のヒンヤリとした床の上にコルクマットを敷けば寒さをシャットアウトできます。
夏場も通気性があって涼しいコルクは汗をかいたカラダでもサラサラとした肌触りで快適にすごせます。
またコルクは保温性もあるので暖房や冷房の熱を逃しにくく省エネ効果も期待できるスグレモノです。
竹(バンブー)無垢フローリング 竹無垢フローリング(バンブー 無垢フローリング)はお勧め。 多くのお勧めの理由があります。
一言で言えば、「美しく、耐久性があり、清潔感があり、3年で成長する竹は無尽蔵の天然資源」フローリングの中でも最高クラスのエコロジー フローリング。
その他、竹(バンブー)の効用として、防菌防カビ効果、アトピー対策で注目されています。
価格、エコ、耐久性、美を兼ね揃えるフローリング材 竹は素晴らしい。
石材大理石風タイル
300角岩面・モデルノ
(PS300-R010)
300角岩面・モデルノ
(PS300-R030)
300角岩面・モデルノ
(PS300-R050)
タイル リビング・洋和室(内床)
アルファ・デ・オロ
(4枚セット)(NT-M81B)
AU (平米セット)
(VA-99)1ケース1平米
エアーズロック (平米セット)
(IC-R101)1ケース1平米
タイル 屋外床
100角・リトイデ(CH100-T100(G))1シート約0.73平米 150×乱尺割肌・リトイデ(CH150-15Z(G)) 150角岩面・モデルノ(PS150-E030)1ケース約1.18平米
リノリューム リノリユーム、天然素材からできたエコロジーな床材として注目され病院などでよく使われている。
リノリウムは、材料に亜麻仁油、ロジンなどが使われ、中でも亜麻仁油の優れた抗菌効果が評価され、天然素材で仕上げた環境適応の床タイルです。

上記石材店、タイル店をご覧になりたい場合には
下記よりご確認頂けます。

石専門店.com 【石材工場直売店】
大理石オーダー加工専門店 キッチンカウンター、建築石材を1枚から製作
熱中症対策!ハムスター用ペットひんやり!大理石ボード 楽天人気ランキング1位獲得 電気も水もいらずにそのまま置くだけ。ひんやり気持ちいい!
タイルオンライン

ページメニューへ戻る

壁・天井材!人に優しいシックハウス改善に配慮した壁・天井材!

現代病とも言われるアレルギーに関して、とても重要な要素が食べ物と空気です。
食べ物は自然食品などがたくさん市場に出ていますが、
空気に関しては自然素材を利用してアレルギーの根本原因を取り除き、
アレルゲンを無くすという考え方は残念ながらまだまだ少ないのが現状です。

 

■ 左官塗壁材

 

漆喰センプラムヨーロッパNo.1
住宅外壁塗り壁漆喰!
消石灰に「すさ」と砂にのりを加えてかき混ぜ、鏝で塗上げるもの。漆喰の主成分である消石灰(水酸化カルシウム)は、高アルカリ性であり、空気中の二酸化炭素を吸収し、ホルムアルデヒドを吸着・分解します。主成分の消石灰の機能により、かびや細菌の発生・増殖を予防できる、いわば天然防かび・抗菌材です。ですから、湿気を吸ってもかびません。 主成分である消石灰の微細孔により、高い吸湿性能を有し、結露を防止・抑制する効果を有しております。 漆喰は、不燃性で燃えません。
珪藻土 珪藻土のメリット

  • 1.吸湿性; 珪藻土の無数の小さな穴の中に、水分を取り込んでくれ呼吸する壁です。珪藻土は余分な水分を取り込んでくれる、嫌な結露も減らしてくれます。 2.保温断熱効果: 珪藻土は非常に高い断熱性があり、室内を快適な温度に保ちます。珪藻土は保温断熱効果が高く、壁の遮音性を高めてくれます。 3.天然素材で、人にも地球にも優しい素材です! 4.珪藻土は有害物質を吸収し、マイナスイオンを放出します

ので、室内に塗れば、まるで森林のようなきれいな空気で満たされます。珪藻土の効果は 半永久的に持続する特長があります

無機系壁材 【石膏ボード】
石膏を芯材にして両面を厚紙で覆ったもので、防火や耐火性に優れている。多くは壁下地材として使われていますが、化粧石膏ボードもあります。
【ロックウール板】
安山岩や玄武岩などの岩石を溶かした主原料を繊維状にし、接着剤を加えて、表面に凹凸状の模様をつけたもので、準不燃、不燃がある。
【無石綿スレート】
無石綿繊維にセメントと水を混ぜ、板状に加圧成形したもので、防火性や耐候性、耐水性に優れますが、断熱性に劣る。

左官塗り壁材はこちらより確認できます。⇓

壁紙、珪藻土のWALLSTYLE

ページメニューへ戻る

■ 壁紙

ファブリック ファブリックはメーカーショールームに足を運ばれることを勧めします。他にリフォーム業者より、カタログを見せてもらって選ぶようにしてください。ただしファブリックのみならず、お部屋の雰囲気は家具調度品が大きな影響を与えます。
紙壁紙 パルプや古紙を原料としたもの、植物繊維を利用した和紙などがある。近年、成長が早くて環境に優しいケナフを原料とした壁紙があります。
繊維壁紙 合成繊維や麻、綿などの天然繊維を原料とした壁紙で、色柄が豊富で吸音性、通気性が良い。欠点としては、汚れが落ち難いこと。
珪藻土壁紙 珪藻土配合の壁紙です。珪藻土特有の効果を発揮します。

ページメニューへ戻る

■ 外壁・屋根塗装

全国対応のる無料一括見積もりサイトのご紹介ですが、
こちらでは、厳しい基準をクリアした
優良塗装業者のご案内ですのでご安心頂けます。

外壁塗装・屋根塗装・外壁リフォーム、屋根リフォーム、
サイディング×相場、価格、見積もり、耐用年数、
種類、色、単価など、様々な外壁リフォーム関係など、
あなたの気にかかる内容について
塗装のことな何でも、遠慮なくご相談ください。

見積は無料です。

塗装について無料で一括見積もりするならこちら

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

【リフォームのコトならリノコ】


TV東京「ワールドビジネスサテライト」、
日経トレンディなど
各種メディアで紹介されました

【総合リフォームサイト リノコ】

豊富なリフォームの経験と知識で
リフォーム・コンサルタント対応します。

・料金に関する不安解消
材料費・工事費用・保証費用・撤去費用・
人件費・交通費などを全て含んだ定額コミコミ価格
でご提示しますので、料金に不安はありません。

見積りはHP上で2分で作成可能(無料)です。
お客様の家に伺い見積もりを作成する
「現地調査」も無料です。お気軽にご相談ください

ページメニューへ戻る

 

人にやさしい家!シックハウス症候群とは・その要因について

3.6.1.シックハウス症候群とは
索引
シックハウス症候群とは?
■ 化学物資で汚染された空気が引き起こす健康障害のこと

シックハウス(室内空気汚染)症候群の原因
■ 空気汚染の原因

■ 健康上に現れる症状
シックハウスが社会問題化した要因とは
■ 社会問題化された要因

1.高断熱高気密の熱効率化追求の陰
2.天然資材の枯渇による加工製品の増加
住まいに課せられた基準法の改正
1.内装仕上の制限

2.機械換気設備の義務化
3.天井裏での制限

シックハウス症候群とは?

■ 化学物資で汚染された空気が引き起こす健康障害のこと

地球温暖化や大気汚染を防ぐうえでの社会的趨勢として、省エネ住宅の要望から生まれた高断熱高気密住宅は、皮肉にも多くの建材に含まれる化学物質(ホルムアルデヒドなど)の発散が、空気の対流をなくし停滞している室内の空気を汚染し、行き場のない化学物質に汚染された空気が人体に入り、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良をおこすことが分かったのです。
このように空気の停滞を生んだ高断熱高気密住宅が、意に反してシックハウスという健康障害を顕在化させたのです。
これは小さなお子様やお年寄りにとっては、慢性的なアレルギーや喘息を引き起こす恐れのあり、主に中枢神経や自律神経の機能障害を起こすという、とても怖い有害物質なのです。
これにより部屋の空気汚染の除去対策として、建築新建材の化学物質の含有量が規定され、またお部屋の空気滞留をなくすために空気の還流や、空気の入れ替え対策が建築基準法に足されるようになりました。
この際よくシックハウスについて理解を深め、健康住宅を目指しましょう。

 

 

ページメニューへ戻る

 

シックハウス(室内空気汚染)症候群の原因

■ 空気汚染の原因

シックハウス(室内空気汚染)の生じる大きな原因は、
建物や家具等に使用される合板や建材の接着剤に含まれている
化学物質の発散によるものであることが分かっています。

この化学物質には、VOC(揮発性有機化合物)
即ち、ホルムアルデヒトやベンゼン、キシレンなどで、
常温で気化する物質ですので、蒸発し空気を汚染します。

更に湿度が高いと、化学物質のほかに、
ハウスダストやダニ、カビ、タバコの煙、掃除機の排気、
細菌、カビ、ダニが繁殖しやすくなります。

それだけではなく、
一般的な石油ストーブやガスストーブからも一酸化炭素を排出し、

高気密化住宅ですと空気が流れないために、
これらの物質や排気物が室内に充満し、部屋の空気を汚染します。

この汚染の充満は、室内の換気不足にあるということで生じるのです。

ページメニューへ戻る

 

■ 健康上に現れる症状

健康上に現れる症状として、
身体に次のような障害を経験したことはありませんか?

新築やリフォームをした直後に起こりやすいのですが、
何が原因なのか分からずに、

・目がチカチカする。涙が出る。
・喉が咳き込んで痛みを感じる。
・吐き気や目まいがして頭が重くなる。

などの症状を経験した覚えはありませんか?。

このような現象が「シックハウス症候群」として
人体に影響している現象であるといわれています。

シックハウス症候群について、
すべてが解明されているわけではありません。

シックハウスの引き起こす症状については、
全ての人に一様に起こる現象でなく、
人それぞれに、体質の差もあって症状が異なります。

その為に、何らかの自覚症状があっても、
病院では、原因不明で診断され、
シックハウスによるものと判定を下し難いようです。

シックハウスの原因によるものかどうかを調べるためには、
今のお住まいから一度離れてみて、
症状の変化を比較する必要があるようで難解です。

ページメニューへ戻る

 

シックハウスが社会問題化した要因とは

■ 社会問題化された要因

最近、シックハウスの問題が
何故クローズアップされるようになったのでしょうか。

その要因としては、

ページメニューへ戻る

1.高断熱高気密の熱効率化追求の陰

住宅の省エネ化を目差す中で、
高断熱高気密化の住宅建築が進み、
熱効率がよく、冷暖房が効果的になった。

その反面としての副産物として、
熱損失をなくすために、部屋の換気が行われず、

防犯上からも、窓を閉め切ったままの状態が続き、、
悪い空気が部屋に溜まり、汚染されることによります。

ページメニューへ戻る

2.天然資材の枯渇による加工製品の増加

昔の住宅は、隙間風が流れ込み自然換気され、
使用資材も自然素材が多用されていたお蔭で、
部屋の空気は、クリーンな状態が保たれていました。

最近の住宅は使用する資材が、
量産化やそれに伴う自然素材の不足等により、
加工製品がそれにとって代わり、多用されるようになりました。

その新建材は、加工の生産過程で色々な化学物質が使用され、
その化学物質の中には、有害物質も含まれていたのです。

その有害物質は、部屋の温度上昇し熱せられると、
部屋の空気中に発散され、空気を汚染し人体に影響を与えました。

このような状態が多く見られるようになった為に、注目を集め、
建築基準法で、厳しい基準が作られるようになったのです。

以上のような事由から、2003年の建築基準法の改正で、
シックハウス対策法が制定されました。

ページメニューへ戻る

 

住まいに課せられた基準法の改正

新たに着工する住宅での化学物質の使用を規制すると共に、
有害物質を室外に排気するための排気設備設置が義務付けられました。

 

1.内装仕上の制限

制限された化学物質は、
シロアリ駆除剤として使用されたクロロピリホスの使用禁止と
ホルムアルデヒトを発散する建築材料の等級付けと、
その等級付けによる使用面積の制限の2点が制限されました。

ページメニューへ戻る

2.機械換気設備の義務化

住宅の換気について
住宅の場合、お部屋の空気の換気を回数で表示しています。
換気回数は、お部屋全体の空気(お部屋の体積?)が、
1時間に何回入れ替わったかを示します。

居室を有する全ての建築物に、機械換気設備を備える義務化。
ただし、全ての居室に必ず一つ取り付ける義務化は、
ドアの下部を1cm程度アンダーカットすることや
換気口を取り付けることで、これに変えることができます。

ページメニューへ戻る

3.天井裏での制限

化学物質の少ない建材の使用や換気設備を取り付けて、
室内への流入を防ぐ処置を取らなければなりません。

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

【リフォームのコトならリノコ】


TV東京「ワールドビジネスサテライト」、
日経トレンディなど各種メディアで紹介されました

【総合リフォームサイト リノコ】

豊富なリフォームの経験と知識で
リフォーム・コンサルタント対応します。

・料金に関する不安解消
材料費・工事費用・保証費用・撤去費用・
人件費・交通費などを全て含んだ定額コミコミ価格
でご提示しますので、料金に不安はありません。

見積りはHP上で2分で作成可能(無料)です。
お客様の家に伺い見積もりを作成する
「現地調査」も無料です。お気軽にご相談ください

ページメニューへ戻る