シャワートイレにしよう!お尻だって洗ってほしい

5.4.シャワートイレに交換 検索
機能アップした最新シャワートイレに交換
シャワートイレにしよう!お尻だって洗ってほしい

シャワートイレの種類
シャワートイレお勧めの理由
温水洗浄暖房便座の呼称 シャワートイレ交換が難しい?
シャワートイレ選びの留意点
■ サイズの問題

■ 温水供給方式
シャワートイレの種類

 

機能アップした最新シャワートイレに交換

シャワートイレにしよう!お尻だって洗ってほしい

手が汚れたら手を洗い、紙では拭きませんよね!「お尻だって洗ってほしい」」のCM以来、多くの機能改善されてより快適になっています温水洗浄便座の新規設置または交換をしませんか?発売後約30年、トイレと言えばシャワートイレ(ウォッシュレット)が当たり前となっている今日、その温水洗浄便座の特質や選び方についての検討をします。

ページメニューへ戻る

 

 

シャワートイレの種類

取扱いショップ

シャワートイレ1 シャワートイレ2 シャワートイレ3
64%OFF!INAXシャワートイレKBシリーズKB21グレード CW-KB21【送料無料】INAX イナックス LIXI...
64%OFF!INAXシャワートイレKBシリーズKB21グレード CW-KB21【送料無料】INAX イナックス LIXI… 価格:28,771円(税込、送料込)
64%OFF!INAXシャワートイレKBシリーズKB22グレード CW-KB22【送料無料】INAX イナックス LIXI...
64%OFF!INAXシャワートイレKBシリーズKB22グレード CW-KB22【送料無料】INAX イナックス LIXI… 価格:36,547円(税込、送料込)
『カード決済なら分割払もOK!』CW-K45QA INAX イナックス LIXIL・リクシルシャワートイレ ...
『カード決済なら分割払もOK!』CW-K45QA INAX イナックス LIXIL・リクシルシャワートイレ … 価格:70,356円(税込、送料込)

ここでは、ほんの一部だけ参考に掲載しました。シャワートイレには、このような種類のほかにも沢山販売されています。多くの種類を見たい方は『じゅうせつひるず楽天市場店』をご覧ください。

ページメニューへ戻る

 

 

シャワートイレお勧めの理由

 

いまではシャワートイレのが一般的になりました。
それは、何といっても、排便後の洗浄は身持ち良いです。

特に痔持ちの方にはおすすめです。

日本でシャワートイレが人気になったの最大の理由は、
清潔好きな日本人の国民性にあると言われています。

 

手が汚れたら洗いますよね!
「おしりだって洗ってほしい」が販売初期の大ヒットCM。

現在ではシャワートイレがないと困る!
という人も結構いるようになるまでに発展成長しています。

 

外国人が日本に来て、
とにかくビックリ感動するトイレ機能。

中でもウォッシュレットは特別みたい。
やっぱり日本のトイレはすごかった!

 

便座の新規取り付けや便座を交換するなら、
感動を与える日本のトイレには、

利用者に向けた真心とアイデアにあふれた空間に
設えることが良いのではないかとお勧めします。

 

温水洗浄トイレには、多くの児の患者たちを救っています。

しかし過度に洗浄すると、
お尻を守っている皮膚常在菌を洗い流し、
自然に備わっている皮膚の抵抗力を失うそうです。

大便の場合でも小便の時でも
温水をジャージャーかけると肛門周辺の皮膚が中性となり、

皮膚の角質をパラパラにし
大便の何でもない細菌までが皮膚に侵入し、炎症を起こすそうです。

若い女性に膣炎の多いことが知れれ、
その原因も膣の洗い過ぎだそうです。

くれぐれも洗い過ぎには注意しましょう。

ページメニューへ戻る

 

 

温水洗浄暖房便座の呼称

 

・LIXIL製品は、通称シャワートイレと呼ばれています。
・TOTO製品は、通称ウォッシュレットと呼ばれています。
今日ではほとんどこの通称名で呼ばれています。

 

ここでは、
LIXILのシャワートイレなら、お掃除ラクラク!
をコンセプトにしているシャワートイレに絞って話を進めます。

 

LIXILのシャワートイレは「お掃除のしやすさ」にこだわりを持っています。
汚れにくくて、簡単にお掃除できる機能が満載!
さらにさまざまな機能で、快適なトイレ空間が実現できます。

 

 

 

 

 

 

 

※(株)LIXILは、トステム(株)、(株)INAX、新日軽(株)、
東洋エクスエリア(株)、サンウェーブ工業(株)
主要5社を統合し生まれた企業です。

 

取扱いショップ

ページメニューへ戻る

 

 

シャワートイレ交換が難しい?

 
シャワートイレの交換を難しいものと思っていませんか?

 

安心してください!
実はプロに頼まなくても、自分で簡単にできるのです。

 

簡単取り替え3ステップ:約30分で簡単にできます。

ステップ1.便座の取り外し
ステップ2.便座の取り付け
ステップ3.給水の取り付け

こちらから画像をご覧ください。簡単さが良く分かります。

 

※取り付け時の注意
温水洗浄便座は、
取り付けに必要な工具が同梱(どうこん)されており、
自分で取り付けることが可能です。

 

自分で取り付ける場合は、ドライバーやメジャー、
万が一のためのタオルや洗面器を用意して行いましょう。

中には、同梱(どうこん)の給水ホースの長さが足りず、
別途購入が必要になる場合もあるので、
取り掛かる前に確認をしましょう。

 

温水洗浄便座は10年程度もつことが多く、
長期にわたり毎日使うものだからこそ、
購入時は失敗がないよう、慎重に選びましょう。

 

取扱いショップ

ページメニューへ戻る

 

 

シャワートイレ選びの留意点

■ サイズの問題

ただし気をつけて欲しいことは、サイズとお湯の供給方式の問題です。
サイズには、普通(レギュラー)サイズと大形(エロンゲート)サイズがあります。
温水洗浄便座の商品仕様に、サイズが書かれている場合があります。
 
現在、流通している温水洗浄便座のサイズは兼用タイプが主流となっています。
 
自宅の便器サイズが気になるところですが、
2012年以降に製造されたほとんどのシャワートイレは、
兼用タイプになっていますので、
便器サイズを把握していなくてもそれほど購入に支障ありません。
気になる方は、ショップにお尋ねください。

ページメニューへ戻る

 

 

■ 温水供給方式

温水供給方式には、貯湯式と瞬間式があります。
 
気になる点は、省エネ・清潔・快適・便利の
4つのポイントについて検討しますが、
長い目で見るとイニシャルコストは少し高いのですが、
結果的には得となる瞬間式をお勧めします。
 
・省エネ
温水洗浄便座での省エネ対策は、節電と節水。
貯湯式はお湯をためておく方式のため、
菌が生じやすい風評もあり、不衛生で、
常時水を温めるために温熱費がかかり、
エネルギー効率が劣ります。

ですが、トイレ使用時は必ず洗浄したいという方は、
温水洗浄便座の節水機能がお勧めです。

瞬間式の良さは、
人が近づけば、瞬間的に温水を用意しますので、
使用時以外は電気代もかかりませんので、
貯湯式に比して節電であるということです。
また菌も発生し難く衛生的といえます。
 
・清潔
ノズルの汚れや雑菌が結構気になる人は多くいらっしゃいます。
気になる方には、
ノズルを清潔に保てる機能がついている機種をお勧めします。
お掃除がしやすいように、ノズルを取外可能のもの、
オートクリーン機能付きのもの、キズの付き難い
ステンレスノズル採用のものを手に入れましょう。

特に清掃面で便利な、便座本体や便座の蓋が
ワンタッチで取外しできるもの、をお勧めします。
 
・快適
シャワー洗浄後のおしりを温風でやさしく乾かしてくれる
温風乾燥機能や、トイレをやさしい香りで心地よい空間にしてくれる

フレグランス機能(オプション品)は、
より快適なトイレタイムを提供してくれます。
 
・便利
欲しいのは「便座や蓋のスローダウン機能」
:便座がゆっくりと閉まるタイプ

これまでの様に急に落ちて「パタン」と
閉まる事が無く音も小さくキズもつきにくくなります。

最近は近づくと自動で便座が開き、
離れると自動で閉まるオート開閉機能や
リモコン開閉機能があれ便利です。
ご高齢の方や腰が悪い方におすすめの機能です。
しかしこれになれてしまうと、外出先では流すことを忘れ、
次に入る方に不快感を与える恐れがあるそうですので、
ご利用の時には注意が必要です。

ページメニューへ戻る

 

 

シャワートイレの種類

LIXILのシャワートイレのラインアップには、このほかにも

●PASSO(パッソ)タイプ
:洗練されたデザインに先進機能搭載。
KAシリーズ:使い易いリモコン操作のお掃除ラクラクのベーシックタイプ
KBシリーズ:シンプル機能の本体操作ベーシックタイプ。先進機能搭載。
K-EXTRAシリーズ:世界最大!1.5L/分のターボ洗浄搭載。洗浄力が自慢。
などの機能を持った商品があります。

 

シャワートイレの快適機能
●Wパワー脱臭(全シリーズ)
使用状況を判断して、パワー脱臭とフルパワー脱臭を自動的に切り替え。
使用中は勿論、次の人にも配慮した強力な脱臭効果が期待できます。
交換式の脱臭カートリッジは、約7年間効果を持続。

 

●ターボ脱臭(PASSO,KAseries,KBseriees,)

 

ほのかライト(PASSOの一部,Kseries-extra,)
センサーが人を感知して便器内の足元をほんのり照らします。
夜中のトイレ使用時の眠気を覚ましにくいやさしい明るさです。

 

このような機能を持つものが揃っていますので、ショップにお尋ねください。

取扱いショップ

ページメニューへ戻る

 

 

 

スポンサードリンク

【総合リフォームサイト リノコ】

ページメニューへ戻る

<

p class=”txt-img”> 

コメントを残す