カーセキュリティ・車の防犯対策!車の盗難・車上荒らし対策

索引
カーセキュリティ・車の防犯対策point2p●車の盗難・車上荒らし!
愛車を大事にしているあなたに
● 実はカーナビがそっくり盗難に

● あなたはこんなことに悩んでいませんか?
● 簡単セキュリティーキットの特徴
●カーアクセサリーやセキュリティ-システムは高価だ!
車両犯罪を行う どうしようもない輩の目的は
■車両犯罪を行う輩の目的は次のように言われています

車上荒らしや車両盗み犯の犯行手口
■犯行手口

■実際に盗難犯罪に遭った場合に受ける損失

カーセキュリティ・車の防犯対策

● 車の盗難・車上荒らし!

自動車盗難や車上荒らしの被害は増加の一途をたどり、車を盗難や悪戯から守るには盗難被害の実態や手口を知って対策を検討します。最近では車種に関係なく被害を受けています。
どんなに注意しても防ぎようのない車両盗難と車上荒らし。その悪戯防止に警報器を備えて自衛していく必要があります。ここでは車の防犯に必要最小限の情報をお伝えしますので、自分の車は自分で守る検討をはじめましょう。

 

しっかり警戒で車両のいたずら盗難対策!簡単セキュリティキット

ページメニューへ戻る

 

愛車を大事にしているあなたに

車で寝泊まりするくらい、
片時も離れたくないほど車が大好きなあなた。

● 実はカーナビがそっくり盗難に

車のいたずらがやみませんね~!

つい先だって、私の知り合いが、
駐車場に止めておいた車の窓ガラスが割られ、

まだ買って真新しいカーナビを
そっくり盗まれてしまって、ガッカリしていたのです。

自分の住んでいる地域に、悪人はいないよ!
と、実のところ高を食っていたのですが、
その有様です。

他人を信頼するのも悪くないのですが、
片言の日本語をしゃべるような
人が増えている今日のおいては、安心できない。

そうは、思いませんか?

こんにちのグローバル社会では
このようなことが増える心配がありますよね。

あなただったら、これからどのように対応しますか?

ページメニューへ戻る

 

● あなたはこんなことに悩んでいませんか?

もしあなたが、

■イタズラや盗難から大切な愛車を守りたい
■駐車場が離れたところにあるから心配
■格安でセキュリティーアラームをつけたい。
■難しい取付や設定は面倒だ
■1回の充電で警戒状態を出来るだけ長く保ちたい

などと言ったことに悩んでいるのでしたら、
簡単セキュリティーセットセットをおススメします。

 バイクからキャンピングカーまで大切な愛車をこれ1台で守る!
1度の充電で約1ヶ月警戒可能!簡単セキュリティーキット
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓詳細はこちらから⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%82%bb%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%881

ページメニューへ戻る

 

● 簡単セキュリティーキットの特徴

簡単セキュリティーキットの特徴

1.取付や設定は超簡単!なこと
2.乗せ換えが自在にできる
3.車以外にも、様々な用途に使用可能
4.家庭用AC100Vコンセントと
車のシガーソケットから充電することが可能です。

他のセキュリティーと比較してください。
比較はこちらから参照ください。

ページメニューへ戻る

 

●カーアクセサリーやセキュリティ-システムは高価だ!
と思っていませんか?

ここにご紹介している
簡単セキュリティーキットは、
専門ショップと比較にならないくらい安価です。

あなたの愛車を守るには、
セキュリティーが付いているといないとでは、
雲泥の差があるのを知っていますか?

以上の内容を含む詳細を是非ご覧ください。

大切な愛車をこれ1台で守れる!簡単セキュリティーキット

 

 

 

話は変わりますが、
車のセキュリティーの必要性
について考えてみましょう

ページメニューへ戻る

 

車両犯罪を行う どうしようもない輩の目的は

■車両犯罪を行う輩の目的は次のように言われています

1.パーツ盗り目的

カーナビやカーオーディオなど
チューンナップパーツを盗むために

鍵のこじ開け、ガラス割りなどで車内に入り、
車を人目のつかない場所に移動し、
根こそぎ奪う犯罪が起きています。

最悪、証拠隠滅の為に、消火剤を撒いて
乗り捨てるなどの行為も見られています。

2.犯罪に利用する目的
3.暴走を楽しむための目的
4.乗り捨てを目的
などという動機があると言われています。

ページメニューへ戻る

 

車上荒らしや車両盗み犯の犯行手口

犯行手口

・窓の隙間から針金で解錠して侵入
・ドアハンドルやドアキーを工具でコジ破り侵入
・窓ガラスをハンマー等の道具で割っての侵入
・車体に隠してあるスペアキーを探して侵入
・レッカーやクレーンを使ってクルマごと輸送持ち去り

という盗難事件が多いとされています。

このような目的に自分の愛車が利用されては適いませんが、
鍵の付け放しが20%以上を占めるとされています。

ちょっとした注意をすれば、防げることも多いのです。

例えば、車から離れる場合には、

・鍵の付けっ放しはしない。
またスペアキーを隠さないこと。

・ドアを完全ロックし、
窓ガラスもキチンと閉めること。

・外から見えるところに
貴重品やカバンなどを置かないこと。

・見通しがよく、
夜間でも明るい場所に駐車する

・路上駐車はしない

などといった、注意を払うだけで多くの車犯罪から
逃れられるそうですから注意したいものです。

その上で、防犯グッズを備えれば、
防犯効果が、より一層の効果を期待できるのです。

ページメニューへ戻る

 

実際に盗難犯罪に遭った場合に受ける損失

・仕事や日常生活に不便となり支障を来す
・支払い中のローンだけが残ってしまいます。
・クレジットカード、運転免許証等が、
不正使用され、他犯罪流用の恐れがあります。

・車内装備のカーオーディオ・カーナビなど
換金されやすいものの盗難。

など精神的・経済的ダメージを受けることになります。
カーセキュリティ―のグッズは、こちらをご覧ください。

ページメニューへ戻る

 

コメントを残す