お風呂場周りの欠陥!壁体内は外見じゃ解らないお風呂場周りの欠陥

索引
壁体内!外見じゃ解らないお風呂場周りの欠陥
欠陥住宅お風呂場周りの傷み!

壁体内!外見じゃ解らないお風呂場周りの欠陥
欠陥住宅お風呂場周りの傷み!

 

 

壁体内!外見じゃ解らないお風呂場周りの欠陥

欠陥住宅お風呂場周りの傷み!

お風呂場周りのタイルの亀裂、目地の脱落などから流れ浸み込む湯水の漏れや浴槽の排水口と下水道との緊結部からの湯煙などが壁裏の壁体内に流れ込み、思わぬ欠陥を生んでいます。
埋め込み型の浴槽周りやマンションでも、洗い場の排水と浴槽の排水が直接排水口に接続されていないと、カビが発生し定期的な清掃が必要です。
 

安全安心 無添加住宅
工務店の資料一括請求!
ウォーターサーバーCoolQoo

ページメニューへ戻る

 

 

お風呂場周りの表から見えない欠陥とは

お風呂場の漏水や結露は構造材腐朽し欠陥住宅を招く

お風呂場周りの欠陥とは、

水やお湯を大量に使用するお風呂場壁の
亀裂やタイル目地脱落などの箇所から漏れる湯水は、

水場周辺の壁空間に侵入し、土台や柱、筋違いなど、
建物の安全性をまもる構造材や壁下地材の木材を腐朽させ、

住宅耐久性のシェルター機能を失ってしまいます。

お風呂場周りの欠陥住宅とは、このことを言います。

また、浴槽のあまり湯を捨てる際に、
流れるでるお湯の湯気が壁体間に流れ込み、
結露を生み、浴槽周りにカビを発生させます。

お風呂場回りで起きるこの現象は、
湯水や湯気が、壁の中に回り込み、
木材が乾燥することなくジメジメして、
木部に腐敗菌が発生し、木材を腐朽させてしまったのです。

その湯水や湯気のために、浴室周りの木材が蒸け、
柱の根元は形をなくし、ボロボロとなり、

土台や筋違いにあっても、半分以上が形を保て状態で、
モルタル下地の木材も傷みきってしまいます。

このような状態にあっても、
内外の壁は、通常の姿が保たれていますので、
見た目では、その傷み状況を知ることができないのです。

あなたの住まいは、本当に「大丈夫!」と云い切れますか?
万が一の災害が生じたときの顛末が、何となく瞼に映りませんか?

このような状況を想像することは、
実際に体験して見ないと、難しいと思います。

ですがこれは紛れもない事実です。

このような状況になる前に、というより万一に備え、
住宅の維持管理を定期的に行なうことが大切なのです。

このような解り難い場所については、
プロにお願いして維持管理を行なう方が無難です。

過去の大震災での住宅倒壊原因の多くが、
このような欠陥によることが報告されています。

その上、震災で生じた死亡事故の原因が、
住宅やブロック塀などの倒壊によるものです。

大事故となる前に住宅の維持管理を徹底しましょう。

定期的な住まいの維持管理は、
予想以上に住まいを長持ちさせますし、

住まいを大事にする気持が、以心伝心の内に、
あなたとご家族を守ってくれるのです。

※住まいの診断を依頼する時は、
信頼できる工務店にお願いしましょう。

ページメニューへ戻る

 

スポンサードリンク
家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】

<

p style=”text-align: right;”>ページメニューへ戻る

コメントを残す