工務店の見分け方・選び方のポイント!

索引
リフォーム成功は工務店次第!選択
工務店を見分けるポイントは何か

住宅リフォームは工務店の腕次第と言われる。
打合せは工務店で行う!工務店の有様を肌で感じよう
1.工務店に出向くことで相手の状態を見抜く
短期決戦力を持っているか
相手を見抜くポイント
2.打合せ担当者を指定する
できるだけ住体験者を担当に
工務店の提案をできるだけ引き出す

リフォーム成功は工務店次第!
工務店を見分けるポイントは何か

 

【要旨】

住宅リフォームは工務店の腕次第!

jr_3hasira_image1その工務店を見分けて選ぶコツ・ポイントを伝えます。一口に良い工務店を定義することは難しいですが、豊かな経験と実績と誠実さで、提案力と技術力に丈、あなた提示のシナリオからリフォーム意図を正しく理解し、アドバイスしてくれる工務店が望ましいです。これらについてお話します。

 

スポンサードリンク

ページメニューへ戻る

住宅リフォームは工務店の腕次第と言われる。

でも工務店をどのように見分けて
選べばよいのか分からない。

そんなあなたに見分け方の
コツ・ポイントをお伝えします。

業者登録や工務店の見聞、工務店に足しげく運び、
施工現場も見せて貰って肌で感じるのが一番です。

ですが、

一口に良い工務店を定義することは難しいでが、
あなたの提示するシナリオから

リフォーム意図を正しく理解し、
豊かな経験と実績と誠実さで、

提案力と技術力を十分に発揮できる
工務店であることが望ましいです。

リフォーム後のステージに心から納得し、
心から満足の出来るライフステージを手に入れる。

それには、誠実な工務店との出会いが重要です。
そしてお互いにWin‐Winの関係が築けることが大事です。

そのような工務店探しに必要なノウハウをお伝えします。

ページメニューへ戻る

打合せは工務店で行う!工務店の有様を肌で感じよう

1.工務店に出向くことで相手の状態を見抜く

短期決戦力を持っているか

リフォームの仕事の大部分は、短期仕事となるために、
短期決戦に向けた集中力と統率力が必要です。

それだけに、何か問題が発生したときには、
速やかな問題処理能力が要求されます。

この問題解決力は、経験や実績に比例し、
どれだけ下請け業者の信頼を受けているか、

顧客対応力がどれだけあって、
サービスにどれだけ長けているかが要求されます。

ページメニューへ戻る

相手を見抜くポイント

工務店の資質や能力を見抜いていくには、
工事のチョットした打ち合わせでも、
工務店と接触する機会をたくさん作ります。

理由は、工事実績を始め、
建設業者や不動産取引、設計建築士などの

登録の掲示の有無を、店内を見渡し、
あなたの目で確認するのです。

さらに社員の行動やスタイル、
協力者業者の出入りなどを確認するのです。

あわせてご近所の評判なども
聞き込んで情報を得ることもお勧めします。

このようなチョットした注意を払うだけでも、
どの程度の工務店レベルかをチェックが出来ます。

決して工務店担当者の美辞麗句による、
言葉巧みには、乗らない冷静な判断が望まれます。

心にない表面的な美辞麗句での話は長続きしません、
必ずぼろが見えてきますから、
打合せの言葉や態度に関心を持ちましょう。

ページメニューへ戻る

2.打合せ担当者を指定する

できるだけ住体験者を担当に

工務店とリフォームシナリオの打ち合わせには、
担当者が、できるだけ住体験のある人がいいですね。

というのは、あなたが住体験者の立場にありますので、
自分の持家に住んだ体験者でないと痒い処に手が届かないし、
思いが伝わり難いからです。

どんなに建築資格を持っていても、
現場経験が少なく、住体験がありませんと、
あなたやご家族に相応しいひらめきが湧き難いものです。

何も工務店を悪く言うのではなくて、
常日頃から、お客様のためになる
前向きの熱意が欲しいという事です。

ページメニューへ戻る

工務店の提案をできるだけ引き出す

工務店の体験を生かしましょう!

工務店には、あなたの要望に似た施工体験や
いろんなお客様の要望を聞いて、これまでに、

住宅設備や建材などを扱い、新しい知識と
施工技術を持って実践し、体験しています。

このようなプロの体験している知識を提案させずに
埋蔵させておくことは勿体ないことです。

もし提案がなければ、十分な実績がないか
非協力的なのか分かりませんが、おかしなことです。

工務店の資質を見極める必要があるかも・・・。

快適なライフステージを実現するための、
当然のサービスがあって然るべきだと思います。

工務店の誠実さを見極めましょう!

あなたが求めるライフステージの出来栄えとは、
リフォーム後の生活ビジョン達成にあります。

ですから、リフォームすることは、
お願いした内容をそのままで、完了することでなく、

プロの違った角度から見たアドバイスを得て、
リフォームシナリオをより良くして欲しいものです。

誠実さをもって協力して欲しいものです。

このような時に、担当者の能力を見るには、
優れた設計者、コーディネータ、営業担当者の周りには、
必ずと言って良いほど、優れた協力者が集まっているものです。

このような事情を知って、観察しましょう!

 担当者のレベル確認

あなたのリフォームへの思いや意気込みを聞いて
どれだけ正しく理解し、どのような反応を示すか、

ほとばしる言葉の節節に、どのくらい感動できるか、
打合せ時に協力者を同席させて、提案してくれるのか、

などの姿勢を観察することで

担当者が、優れているか、
専門的な知識や体験談を持っているのか
どの位のレベルの人であるのか、

理解し確認できると思います。

この打ち合わせの会話などを通じて、
大事なリフォーム仕事を任して大丈夫か、
冷静に判断するようにしましょう。

自分のときめきを信じましょう!

以上のことがらは、工務店を訪問して、
あなたがどれだけトキメキを感じるかなんですね!

ときめきを感じたら、
あなたの感じるところで決断してください。

でも契約前は、
心地良い言葉ばかりが出てくることは避けられませんし、
饒舌過ぎる言葉や内容にのりすぎも困ります。

たまに席を外して事務所をそれとなく覘いて、
様子を眺めて見ることも大事な所作かもしれません。

ページメニューへ戻る

 

スポンサードリンク

【外壁塗装の駆け込み寺】

ページメニューへ戻る

コメントを残す