Ⅱ.住宅リフォーム三本柱

Ⅱ.住宅リフォーム三本柱

住宅リフォームの三本柱とは?

家族に期待するビジョンは、気付きの要因
住宅リフォームを行うということは、
『家族がいつまでも健康で幸せであって欲しい』
とのビジョンが発想としてあるものです。

住まいは、家族が安心とやすらぎを得て、
明日への活力を生み出す、唯一のよりどころです。

ですから、何としてもリフォームを、
成功させなければなりません。

当サイトでは、成功させるために
三本の柱を打ち立てました。

その三本柱とは、

・ディレクター
・シナリオライター、
・プロデューサー

という三本の柱です。

 

三本柱の構想概略は下図に示す通りです。

3hashira-kousei_image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅リフォーム三本柱の狙い

住宅リフォームの思いを実現する

住宅リフォームは、漠然とした思い付きでなく、jr_3hasira_image1

「何々のために」
「~をするために」

役立つものとして採用するので、
このリフォームは、家族が今より

快適生活を送ることができんだよ!
という目的がしっかりしている必要があります。

立案者は、強い気持ちを具体的に表現し、
それに皆が賛同して、理想の空間づくりに、

向かうのであれば、成功させることができる、
と容易に想像ができると思います。

当然のことですが、リフォームする以上は、

1)今より心地良い快適空間に改善したい。
2)もっと機能的で便利な暮らし生活を実現したい。
3)生活体験を生かし、より豊かな自己実現を果したい。

などの思いや欲求を実現させることです。

繰り返しになりますが、住宅リフォームの成功とは、
住まいをリフォームして、思い通りの姿・形の出来栄えが
全てではありません。

それだけで目的が果たせた、訳ではないのです。
暮らし方が良くならなければいけないのです。

住宅リフォームの成功とは

「住宅リフォームの成功」とは、%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%ae%b6%e6%97%8f_image2
思い通りのライフステージを完成させ、

そのステージが、家族みんなにとって、
至福生活に資することができて始めて、

『住宅リフォームに成功した』
ということになります。

その為には、オーナーの思いだけでなく、
以下に述べる3つの柱が、三位一体として、
働くように持っていく必要があるのです。

そしてどのような生活をしていくかも検討し、
家族の皆も、少しは進化しなければならないのです。

 

住宅リフォーム成功の3本柱の狙い!

住宅リフォームを成功させることは、誰でも願うことです。

本来、リフォーム自体は嬉しいことなのですが、
中には、住宅リフォームをしたことで、

・打ち合わせ通りの形になっていない。
・依頼したものとは、品物が違う。
・出来栄えにプロの出来栄えとは程遠い。

などと不満を持つケースが、多々起こっているのです。

このように不満な結果を抱いて生活し続けることは、
住宅リフォーム後に期待を寄せていただけに、
本当に情けなく、不幸な出来事です。

 

ですから、住まいをリフォームすることは、
リフォーム後の出来栄えというものは、

良きにつけ悪しきにつけ、全て五感に響き、
日常生活に影響を与え、精神的ダメージを受けます。
このような問題を、事前に解決するためには、
『住宅リフォーム成功の3本柱』
をしっかり検討し、充実することです。

3本柱をつくることで、皆が全体像をつかめます。
施工途中でのミスの発見にも役立ちます。

そして、ディレクターもシナリオライタも、
プロデューサーも、お互いにwin-winの関係を

つくることができ、出来上がったステージにも、
愛情溢れる思いが詰め込まれていますので、
幸せな生活を送ることが、できるのです。

これこそが住宅リフォーム成功のコツでありポイントです。

 

スポンサードリンク

【外壁塗装の駆け込み寺】