住宅リフォームのシナリオづくりに必要な床・壁・天井材知識

索引ak500_in004
部屋のシナリオ!床・壁・天井の材種の理解
■ リフォームシナリオに知っておきたい床・壁・天井材知識!

住まいづくりの傾向
■ 百年住宅
■ 健康住宅

部屋のシナリオ!床・壁・天井の材種の理解

■ リフォームシナリオに知っておきたい床・壁・天井材知識!

%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%ae%b6%e6%97%8f_image2

住宅リフォームを行う目的には、これからの新しい住生活ビジョンに加えて
●長寿命住宅を考慮し、経済的、社会的メリットをもたらす高耐久住宅
●快適な住生活にアトピーや喘息を起さない健康住宅
を目指しませんか?それに必要なことは、
定期的なメンテナンスを確実に行うこと。
●床壁天井等に使用する建築材料に自然素材を生かすこと。
室内空気の還流を促すこと。で達成できます。

 

 

練り済み珪藻土ネリード6畳用!/練り済みだから届いたらすぐに塗れる!/漆喰の様な仕上りで簡単にできる結露・消臭対策!/珪藻土/塗り壁/壁材/漆喰調/珪藻土壁/DIY/道具なし【送料無料】 【大建工業】住宅用洋風床材/天然木床材 フォレスハード【YF41-**】床材 木目調【住材マーケット 住設・建材の問屋さん】 室内ドア ドア オーダー片開き戸 Rサイズ【幅900mmまで 高さ1950mmまで】【扉のみ】【送料無料】木製建具 内装ドア リフォーム DIY 扉

ページメニューへ戻る

住まいづくりの傾向

最近の住まいづくりでは、
高断熱高気密住宅、高耐震住宅、健康住宅、バリアフリー住宅、
百年住宅などを標榜した生活者重視の建築物へと変化しています。

高断熱高気密住宅は、大いにもてはやされていますが、
実は1時間に一度は窓を開けて空気の還流、
あるいは機械的の強制還流が必要だと言われている。

この空気還流がないと、
密閉されたお部屋の空気が汚染され健康を損なうために、
義務付けられているものなのです。

ですから、本当の意味での優良住宅とは言えない面があるのです。
これからの住まいづくりは・・・。

そうです!

ページメニューへ戻る

■ 百年住宅

これからの住まいは、
百年住宅という長寿命住宅と健康住宅を
兼ね備えた住まいづくりの時代なのです。

長寿命住宅の狙いは、
今日の住まいが30年~35年という住宅ローンの終了と共に、

住宅評価がゼロになってしまい、
終の棲家とならない欠陥があり経済的損失を生みます。

ですから、この欠点をなくし、
子々孫々まで代々受け継いでいける住宅づくりができて、
経済的、社会的メリットが生まれるのです。

百年住宅をつくるには、基礎をはじめ建築構造材、
耐震性、耐久性や建材、塗料などすべての吟味が必要です。
そのほかに都市計画も関連するのです。

ページメニューへ戻る

 

●都市計画改善

しかしこれには、
遊・職・住接近の住環境の整うことが大事な要件となります。

今日の一極集中の都市計画、
人の心を育む教育や人と自然環境の共存を無視するような
都市計画の有り方を変えない限り、難しい問題といえるかもしれません。

しかし、私たちはできることは成すべきです。
とにかく百年住宅という住まいづくりを目指します。

それには、耐久性の強化、
すなわちメンテナンスを計画的に徹底することです。

ページメニューへ戻る

■ 健康住宅

次に大事なのは、健康住宅です。

住まいにはシックハウス症候群という、
人の健康を害する住宅のことですが

これは、住宅建築に使用する建材が
引き起こす住まいに見られる現象です。

新築時によく起こる現象で、
目がちかちかする、臭気で息苦しい、気持ち悪くなる
などと言った経験はありませんでしたか?

これは建築だけでなく、建築と同じ建材が使用されている、
家具や家財でも、同じ現象を引き起こします。

この状況を解決するには
下表に示す原因を知り、その原因を排除することです

ページメニューへ戻る

新築・化学物質過敏症の原因

●有害な可塑剤などの含まれる
化学素材のビニールクロス。
●有害な防虫剤などの含まれた毛織のじゅうたん
●農薬づけの有害な畳
●ホルムアルデヒトなど
有害な揮発性化合物の含まれた接着剤
●ホルマリンや有害な防腐剤を含む輸入材の床合板
●エアコンや強制換気システムの
フィルターなどからの有害物質の吹き出し
●その他数多くの有
害な化学建材やプラスチックを多用

原因を根本的に排除

●自然素材の織布クロス
●事前素材の純毛じゅうたん
●木くずを熱で固めて芯材にした無農薬畳
●自然素材のノンホルマリンの接着剤
●自然素材集積の合板
●自然の換気システム
●最大限に天然の素材を活用

ページメニューへ戻る

※新築時の注意事項

● シロアリ駆除剤~これを止め、一畳あたり二俵のくず炭を敷く。

床と天井:シベリアすぎなどの無垢材を使用。
壁はビニールクリスを止め、塗り壁にする。

● 室内暖房はFF式ヒーターを使用
● 室内環境汚染の元凶はなんといってもビニールクロス。

次いでフローリングや押し入れ、化粧板、家具などで用いる合板です。
そして塗料、防虫シート入りの畳、

米栂材は日本の高温多湿の気候風土では、
非常に腐りやすく、それがシロアリ駆除を促進させるのです。

柱には、杉の赤味(芯持材)が強いのでお勧め。

以上のように、住宅リフォームを行う時には、
耐久性を持たせることと、健康住宅に相応しい建材を使って、
新生活ビジョン達成に向けた、ステージを創って欲しいです。

ページメニューへ戻る

 

 

ページメニューへ戻る

コメントを残す