窓の機能と種類!窓を機能としてインテリアとして種類を選ぶ方法

索引
窓の機能と種類!
■ 窓の機能と種類の有効活用方法

窓の働き
■ 自然の恵みを採り入れる

窓の種類
■ 窓の種類am500_in058

窓の機能・効果
■ 窓のガラスを変えてみる
・防音効果への期待

・健康にも効果的
・防犯にも効果的
・窓の省エネ効果を狙う
■ 窓は造形物である
・窓で気分転換
・窓先の景色に拡大する
■ インテリア

窓の機能と種類!

■ 窓の機能と種類の有効活用方法

窓のもつ機能と種類!窓は部屋の採光とウィンドトリートメント効果に生かす!
窓の設置:建築基準法でも住宅の居室には、一定以上の採光窓を設けるように義務付けられ、お部屋の採光に重要な働きがあります。窓は採光の確保だけでなく、窓の種類と機能を理解して活用すれば、インテリアとしても外観としても有効に建物を象り、心豊かな生活に貢献します。今日の高気密・高断熱住宅では、お部屋の換気にも重要な役割を果たします。

 

リビングやキッチン、玄関などの家具なら  オーダーカーテン専門店
オシャレインテリア雑貨通販

ページメニューへ戻る

窓の働き

■ 自然の恵みを採り入れる

窓は自然光を採り入れる、採光機能を果し、
日光は細菌を殺したり、血圧、血糖を低下させる効果があり、
自律神経機能や睡眠などの生理的面にも影響を与えます。

しかし建築物でいう窓は、単に採光だけの機能ではなく、
太陽光や自然界の空気を採り入れ、お部屋の換気を促し、
人間の健康かつ生理的な機能を活性化させる働きがあります。

普段、何気なく道具と思っていた窓も、
住む人の気持ちを癒す要素やネタがたくさんあるのです。

日照時間の少ない北欧では、窓を大きくとって、
光を室内イッパイに取り入れる工夫をしています。

この効果は、気持の落ち込みを防ぐのに役立つそうです。

住まいに用いる窓にも、色々な機能持たせた、
種類の窓が用意されていています。

建物の室内外の環境を調整させる特性やインテリアとして、
建物外観としても造形を象り、豊かな表情を演出してくれます。
このような窓の種類や働きを、以下検討を進めます。

ページメニューへ戻る

窓の種類

■ 窓の種類

窓の種類については、下表に示す通り窓の大小は別として、
窓に夫々の利用目的や機能に特徴を示しています。

また窓の呼称は、夫々取り付け位置によって、
掃出し窓、高窓、天窓など色々な呼び名があります。
さらに、使用するガラスの種類には、、
防犯ガラス窓、防災窓、防音窓などと呼ばれています。

引違い窓 引違い窓clipimage_11
ガラス戸をスライドして開閉する窓。
横すべり出し窓 clipimage_12
窓の横方向の上側を軸としてスライドし、下側を外に押し出して開閉する窓。
縦すべり出し窓 clipimage_13縦すべり出し窓
窓の縦方向の片側を軸としてスライドし、回転するように開閉する窓。
片開き窓 clipimage_14
片側を固定し左右どちらか一方に開閉するガラス戸一枚の窓。
突き出し窓 clipimage_15突き出し窓
ガラス戸の上を軸に下部を外側に押し出すように開く窓
ルーバー窓 clipimage_16
数枚のガラスの細長い羽根板を組み合わせた窓。ジャロジー窓ともいいます。
内倒し窓 clipimage_17
ガラス戸の下を軸に上側が室内側に倒して開く窓。
外倒し窓 clipimage_18
ガラス戸の下を軸に上側が外側に倒して開く窓。
オーニング窓】 clipimage_19
複数のガラスをハンドル操作で同時に動かし開閉する窓。
ダブルハングの上げ下げ窓 clipimage_20
ガラス戸を上下に動かして開閉する窓。
トップライト
(天窓)
clipimage_21
屋根につける窓。ドーマーウインドウ。
はめ殺し窓 clipimage_22
窓枠にガラスが固定されて開閉ができない窓。
出窓
ベイウインドウ
clipimage_23
建物の外壁より外側に張り出した窓。ベイウインドウ
出窓
ボウウインドウ
clipimage_24
建物の外壁より外側に張り出した窓。ボウウインドウ
折り戸 clipimage_25
折れ戸(2枚以上の扉を蝶番で連結して、開いたときに折り畳む形になる戸)のような窓。

 

窓のある暮らしについてYKKのホームページをご覧ください。
http://www.ykkap.co.jp/madori/index.asp
夫々お部屋のインテリアとして、また外観を表現する上でも
こだわってみたいアイテムではないでしょうか。

ページメニューへ戻る

窓の機能・効果

窓単独での機能は、
部屋一杯に太陽光の自然の恵み採り入れ、
気持を豊かにする働きのあることは、上記の通りです。

ここでは、窓を別の機能と組み合わせることにより、
窓の働きや効果を付加させる検討をします。

ページメニューへ戻る

■ 窓のガラスを変えてみる

・防音効果への期待

窓ガラスを、ペアガラスに変えることで、
外部の音を減少させ、内部からの音漏れを軽減する。
防音効果が期待でき、快適生活に役立ちます。

ページメニューへ戻る

・健康にも効果的

断熱性の高い複層ガラスを用いた樹脂サッシにした場合、
2枚のガラス窓の間に設けられた空気層により、
室内外の窓の表面温度差が解消されます。

さらに窓枠の結露を抑制しますので、カビやダニの発生を防ぎ、
シックハウス対策にも効果的で、健康に役立ちます。

ページメニューへ戻る

・防犯にも効果的

複層ガラスを用いた窓は、侵入犯がガラスを壊して、
侵入するのに時間が掛かりすぎるため、
侵入を諦めさせ、防犯効果が期待できます。

新築同様にリフォームされた住まいは、
侵入犯に狙われやすいので、
窓回りなどは、防犯に注意しましょう。

ページメニューへ戻る

・窓の省エネ効果を狙う

窓機能一つで、省エネ効果が大幅に改善されます。

例えば、これまでと違った断熱性の高い樹脂サッシで、
複層ガラスを使用したサッシに取り替えることで、
省エネ効果がグッと違ってくることは周知の事実です。

省エネ効果が発揮できることによって、
環境に優しい住まいになり、年間のCO2削減にも役立ちます。

話は変わりますが、
日本全国の住宅やマンションをこのサッシに替えるだけで、
実に年間3500万トンのCO2削減効果があるそうです。

ページメニューへ戻る

■ 窓は造形物である

窓は、建物内外の見栄えを豊かにします。
建物の外観を象り、建物の表情が豊かになります。

ページメニューへ戻る

・窓で気分転換

壁面で大きな面積を占めるガラス窓。

窓は採光という大役と、
窓前に家具や小物などで目を遮るものがなく、
部屋空間の視野が広がり開放的にします。

窓は目に付きやすい位置にあるために、
少しの変化を加えるだけで、雰囲気がガラリと変わり、
お部屋のモデルチェンジ効果が期待できます。

ページメニューへ戻る

・窓先の景色に拡大する

窓一枚を介して、自然界に溶け込める唯一場所が窓であり、
住む人に癒しとゆとりを与えてくれます。

例えば、リビングとテラス、玄関とポーチ、
浴室と洗面所、和室の雪見障子などは、

ガラス間仕切りや窓を介して、
隣り合った空間とマッチングさせたり、

外部自然界の景色を採り入れ一体化する借景効果で、
視野広がりは圧迫感をなくし、豊かさを感じさせます。

さらに窓を出窓にすると、部屋空間のボリュームが大となり、
平面的な壁面に造形的な美しさをも演出できます。

ページメニューへ戻る

■ インテリア

窓を他のトリートメントなどと組み合わせることで、
色々な造形を楽しむことが出来ます。

窓を飾るカーテンは、家庭的な温もりを感じさせます。

カーテンやブラインドなどを、四季に合わせて変化させれば
インテリアとしての雰囲気づくりに、効果的な働きを見せます。

このようにお部屋の窓の周りの、装飾や演出することを、
まとめて、ウィンドウトリートメントと呼んでいます。

ページメニューへ戻る

 

 

スポンサードリンク

オーダーカーテン専門店
完全オーダーメイドのカーテンを1枚1,980円~という
“業界最安値”に挑戦したカーテンショップです。

安いだけでなく、20000アイテムという日本最大の品揃えも自慢です!

TOSOやタチカワブラインドのカーテンレール、ふさかけを全国最安値で販売!
一人暮らしの学生から、新築まで激安価格でカーテンレールを揃えて頂けます。

<

p style=”text-align: right;”>ページメニューへ戻る

コメントを残す